シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

画面比率について(16:9と4:3、16:10の違い)

画面比率について

画面比率(アスペクト比)・インチについて

16:9や4:3

画面比率とは?

画面比率(アスペクト比)というのは映像(映画、テレビ、動画)などにおける
縦横比のことをいい、ワイド(16:9)とスタンダード(4:3)の2つを基本と考えることが多いです。画面比率の種類»

インチとは?

テレビ・スクリーンの大きさはインチであらわされます。それではインチとはなんのことでしょうか?
インチとは左の図で表された黄色い線の対角線の長さのことをいいます。
1インチは25.4ミリメートルです。
つまり、100インチは対角線が2510mmのサイズのことをいいます。

同じインチでも画面比率が違うとサイズが違う!?

プロジェクタースクリーンやテレビなどの画面サイズは一般的にインチであらわされますが、下記の図のようにインチサイズとは対角線の長さをインチであらわされます。

100インチの16:9や4:3の違い

注意したいのが、インチサイズとは対角線の長さなので、画面の比率が変わると、全体の縦、横サイズが変わるということです。

例えば、100インチのスクリーンを例に挙げます。4:3のスクリーンはW2033×H1525に対して、16:9のスクリーンはW2215×H1246になり、インチが同じでも、比率が違うと画面サイズが異なります。

スクリーンサイズ一覧表はこちら>

画面比率(アスペクト比)の種類

画面比率は映像製作者が自由に決定することができるため一概には言えませんが、映像の種類によってよく使われる画面比率があり、多くの場合はこれにあてはまります。
細かく言えばたくさんの比率がありますが、代表的な4種類をご紹介いたします。

16:9
(ワイド)
2.35:1
(シネスコ)
16:10
(WXGA)
4:3
(スタンダード)
16:9(ワイド) 2.35:1(シネスコ) 4:3(スタンダード) 16:10(WXGA)
  • テレビ(地デジ)
  • 映画*少数派
  • ミュージック・ビデオ
  • アニメDVD・ブルーレイ
  • ドラマDVD・ブルーレイ
  • youtube
  • パワーポイントスライド*設定による
  • 映画
  • パワーポイントスライド*設定による
  • PC画面
  • パワーポイントスライド*設定による
  • アナログテレビ
  • VHS
  • 教育動画

動画で画面比率の違いについてを確認する

当店のスクリーン画面比率のラインナップについて

当店のスクリーンをサイズとマスクを考慮し分類すると4種類に分けることができます。

16:9
ブラックマスク
16:9
マスクフリー
16:10
マスクフリー
4:3
マスクフリー
スクリーンの映写部分(白い部分)が16:9で、周りに黒フチが付いているもの。 黒フチのない、真っ白なスクリーン。横幅を16:9の画面比率に合わせたもの 黒フチのない、真っ白なスクリーン。横幅を16:10の画面比率に合わせたもの 黒フチのない、真っ白なスクリーン。横幅を4:3の画面比率に合わせたもの

マスクフリーの16:9と4:3ってどういうこと?

画面比率(アスペクト比)・インチについて

マスクフリーの場合、特性上、16:9も4:3とも違和感なく映すことができます。
それでは、マスクフリーの16:9と4:3とはどういう商品かわからないかもしれませんが、
シアターハウスの場合は、横幅をそれぞれの比率に合わせたものです。
右の図を見てもらうとわかるように、16:9 100インチはスクリーン幅が2215mmのもので、
4:3 100インチはスクリーン幅が2033mmのもののことです。

ブラックマスクとマスクフリーの違いはこちら»

スクリーンをお探しの方はこちら 

PAGE TOP