HOME > シアターハウスブログ > スクリーン > 自宅がスタジアム!大画面プロジェクタースクリーンで家族や仲間とスポーツ観戦を楽しもう!

自宅がスタジアム!大画面プロジェクタースクリーンで家族や仲間とスポーツ観戦を楽しもう!

カテゴリー: スクリーンプロジェクター

四年に一度のスポーツの祭典やワールドカップ、世界選手権など世界中ではさまざまなスポーツイベントが行われています。競技会場やスタジアムには行けなくても、できるだけ現地にいるかのような臨場感を味わいたいものです。スマホ・タブレットやテレビだと、選手の映像が小さくて物足りなく感じてしまいますし大人数では観づらい状況も生まれます。
プロジェクターや大型スクリーンがあれば、自宅にいながら友達や家族と一緒に迫力のある映像を楽しめます。さらに大画面ですと一緒に観ている人とも一体感が高まって盛り上がります!今回はステイホーム中でも自宅で一体感や臨場感を体験出来るスポーツ観戦方法を紹介していきます!

大画面スクリーンで気分はスタジアム

大画面プロジェクタースクリーンを使えば、自宅にいながらスタジアムにいるような迫力や臨場感を体験できます。
四年に一度のスポーツの祭典で日本代表を応援しましょう!

プロジェクタースクリーンを設置してダイナミックな迫力ある映像を楽しもう!

テレビじゃ盛り上がりがイマイチ…

自宅にあるテレビでは、大きくても80インチまでのサイズが主流です。たしかに80インチもあれば大きな画面です…
ですが、プロジェクタースクリーンだと人気サイズが100インチ前後、大きいサイズなら200インチ以上のラインナップもあります。単純比較でテレビの1.5~2倍の大きさでスポーツ観戦出来ることになります。
参考:シアターハウス製プロジェクタースクリーンラインナップ

おうちがスタジアムになる!必要なものはこれだけ!

この3点さえあれば大画面でスポーツ観戦ができ、自宅がスタジアムに変わります!

プロジェクター

まず必要なのはプロジェクターです。
プロジェクター写真
プロジェクターは用途によって大きく2つにわけられます。

  • 家庭用ホームシアタープロジェクター
  • プレゼン用ビジネスプロジェクター

最近では、家庭用プロジェクターの中には持ち運びが出来るモバイルプロジェクターも多く販売されてきています。
モバイルプロジェクター写真
DAZNなどの動画配信を利用する場合は、プロジェクター本体にandroidが内蔵されているものが便利です。

プロジェクターを選ぶ際には大きく3つのポイントがあります。

  • 明るさ(ルーメン)
  • 設置性(投射距離・レンズシフト機能)
  • 本体サイズ・デザイン

あわせて、DAZNなどの動画配信を利用する場合は、プロジェクター本体にandroid機能が内蔵されているものが便利です。
プロジェクターの選び方については下記記事に詳しい内容がありますので参考にして下さい。
プロジェクターの選び方

プロジェクタースクリーン

次にプロジェクターを投影するプロジェクタースクリーンが必要です。

写真は電動タイプのプロジェクタースクリーンです。
プロジェクタースクリーンと一言でいっても、電動、手動、自立などの製品タイプがあり、更にマスク有無、画面比率、サイズなどを考慮する必要があります。

自立タイプのプロジェクタースクリーン。


掛け軸(タペストリ)タイプのプロジェクタースクリーン。


折りたたみタイプのプロジェクタースクリーン。

画面サイズの決め方の目安として下記記事に詳しい内容があるので参考にして下さい。
スクリーン画面サイズの決め方
壁や代用スクリーンを使うシーンも増えてきていますが、せっかくのスポーツ観戦を満足するためにもプロジェクタースクリーンを設置することをおすすめします。

壁や代用スクリーンと比較検証した記事に詳しい内容があるので参考にして下さい。
白い壁とプロジェクター専用スクリーンの画質の違い
遮光ロールスクリーンとプロジェクター専用スクリーンの画質の違い

TVチューナー搭載レコーダー

最後にTVチューナーを搭載したレコーダーです。HDDもしくはブルーレイレコーダー等です。
レコーダー
レコーダー背面
レコーダーの出力部分とプロジェクター入力部分をケーブルで繋ぐことで映像が投影可能となります。プロジェクター本体にandroidが搭載されたものを使う場合には必ずしも必要ではありません。お使いの環境によってご判断ください。

さらに自宅でスポーツ観戦が盛り上がるグッズ!

プロジェクターやプロジェクタースクリーンの設置は完了です!あとは競技開始を待つだけですが、これがあればさらにおうちスタジアムが充実するグッズを紹介します。
観戦がもっと盛り上がること間違いなしです。

スネック菓子や各国のご当地グルメ

スネック菓子観戦グッズ定番はスナック菓子ですね。画面を観ながらつまんで食べられるので大事な場面も安心して楽しむことが出来ます。
友人や仲間たちと、それぞれ好きなお菓子をシェアしても良いですね。

料理事前に対戦する国や地域の料理やグルメをチェックして、料理を準備したりお取り寄せも一風変わって面白いです。
その国の文化を知り、知識を深めることもスポーツ観戦の楽しみ方のひとつです。

飲み物(アルコール類やジュース)

飲み物四年に一度のスポーツの祭典など楽しみにしていた大イベントですので、競技会場やスタジアムにいる気持ちでアルコール類やジュースを飲みながら観戦するのも良いですね。
普段より贅沢なビールやお酒を用意して盛り上がりましょう。お子さんやお酒が飲めない方々はオレンジジュースやコーラがおすすめです。
競技会場やスタジアムの売店のように、飲み物をいくつか種類をそろえておくもの楽しめるポイントです。

ユニフォームなどの応援グッズ

応援グッズを使えば一層チームを応援する気分を盛り上げ、一体感を味わうことができます。本格的に選手と同じユニフォームやハッピ等を公式グッズオンラインサイトで購入するのも良いですし、気軽に同じチームカラーのTシャツを着て観戦するだけでも気持ちが入るものです。ご家族や友人たちと一緒に手作りで応援うちわやボードを作ってみても思い出になります。

高画質プロジェクタースクリーンで、臨場感を倍増!

プロジェクター専用スクリーンを使えば高画質で映像を投影することが可能です。映像もボヤけること無くハッキリとしたコントラストで楽しめます。

4K、フルハイビジョン対応のハイビジョンマット2

シアターハウス製のプロジェクタースクリーン生地「ハイビジョンマット2」は当店独自開発のスクリーン生地です。フルハイビジョンより4倍もの高解像な映像4K2K映像に対応しており、 プロジェクター本来の高繊細な映像を楽しむことができます。ホームシアター用途はもちろん、企業、店舗などのプレゼン用途でもお使いいただけます。
詳しくは下記記事に詳しい内容があるので参考にして下さい。
4Kやフルハイビジョンにも対応!高精細な映像を再現するシアターハウス製スクリーン生地の詳細はこちら

明るい部屋でも鑑賞可能のアクティブブラック2

シアターハウス製のプロジェクタースクリーン生地「アクティブブラック2」は電気をつけたままでも映像がキレイに視聴できます。
表面に特殊な加工を行うことで通常のスクリーンに比べ約2~2.5倍のコントラストを得られ、明るい部屋の視聴でも鮮やかな映像を表示することが可能です。
詳しくは下記記事に詳しい内容があるので参考にして下さい。
電気をつけたままでも映像がキレイ!シアターハウス製スクリーン生地「アクティブブラック2」について

シアターハウス製プロジェクタースクリーンのこだわり

プロジェクタースクリーンメーカーの「シアターハウス」では日本製の高品質なプロジェクタースクリーンを販売しています。当社独自の商品やサービスによりホームシアターを安心してご利用いただけます。

シアターハウスの独自サービス一覧詳細はこちら

結論!自宅でスポーツ観戦はプロジェクタースクリーンで盛り上がる!

大画面・高画質のプロジェクタースクリーンがあればご自宅や庭先でスタジアムに変わります!
自宅のリビング、お庭でのBBQなどお好みの場所に、大画面・高画質のプロジェクタースクリーンを設置してスタジアムにいるような臨場感で記憶に残る体験をしましょう!

スポーツ観戦におすすめのスクリーン

スポーツ観戦やおうちスタジアムにおすすめのスクリーンを紹介します。

ケース付き電動スクリーン


当店人気No.1のスクリーンで、美しい曲線が特徴のキューブ型のスクリーンケース付き商品です。スクリーンの日焼けホコリからスクリーンを守ることができ、白い天井、壁に美しく設置できます。フルハイビジョン、4Kプロジェクター対応スクリーンです。

モバイル(自立)スクリーン


持ち運びができるタイプのスクリーン。床にスクリーンを置いて下から上に広げるタイプなので、天井や壁に傷をつけることなく使用できます。

タペストリー(掛け軸タイプ)スクリーン


シンプルな構造で掛け軸の構造をしているタイプのスクリーン。スクリーン本体も軽量で、引っ掛けるフックを用意するだけのカンタン設置。マグネット式フックやピクチャーレールを利用して設置も可能なので設置を工夫することで現状復帰が必要な賃貸物件でも設置可能です。

折りたたみスクリーン


屋内でも屋内でも使える。軽量で持ち運び可能、汚れたら洗える折りたたみスクリーン。フルハイビジョン、4K対応。短焦点プロジェクターにも使えるタイプ。

お問い合わせ