HOME > シアターハウスブログ > スクリーン > キャンプで何する?もう暇にならない!子供が楽しめるゲームや遊び方まとめ!!

キャンプで何する?もう暇にならない!子供が楽しめるゲームや遊び方まとめ!!

カテゴリー: スクリーンプロジェクター

キャンプ時のテント・BBQ設営や食後の歓談中など、お子さんが手持ち無沙汰になることは無いでしょうか?大人の方でもキャンプ中は意外と隙間時間が多いですよね。ふと子供達を見ても、両親のスマホを取り上げてYoutubeやスマホゲームをしながら一人で過ごしていて、結局家に居るときと変わらないな…と感じている親御さんも多いのではないでしょうか?また、仲間内でキャンプをしていても、周りを見渡せばチラホラとスマホを持ってバラバラ。せっかく大自然の中で集まったのにもったいない…
この記事では、意外と時間を持て余しがちなキャンプを楽しむ「遊び方」を紹介します。子供たちと一緒に盛り上がれるゲームや遊びで楽しみましょう!

キャンプで子供が楽しめる遊び方はいろいろ

キャンプ中の隙間時間や自由時間に楽しめるキャンプの遊び方はさまざま。おおまかにキャンプ場(陸地)と水辺のシーンに分けて遊び方を紹介します。

キャンプ場で

キャンプキャンプ場では子供と追いかけっこやアスレチックを使った遊び方ができます。またアウトドアならではの、自然の木を利用した遊び方もできます。また、夜は自然の中でしか見ることの出来ない満点の星やキャンプファイヤーなどダイナミックな体験も魅力のひとつです。

川辺や水辺で

水辺水辺では、水遊びではしゃいで楽しむのも良いですね。鮎やニジマスなどの魚や川の生き物に触れて新たな発見をするのもキャンプ、アウトドアならではです。

キャンプでの遊び道具の注意点

危険ボールを使った遊びなど遠くまで飛んでいってしまったり、川に流されていくようなものは十分に気をつけましょう。保護者の方は遊んでいるお子さんからは決して目を離さずに!重大な事故の危険につながる恐れや周りのお客さんに迷惑がかかる遊び方にはくれぐれも注意しましょう。

キャンプでの遊び方・ゲーム5選

ここではちょっとした隙間時間でも気軽に遊ぶことができるキャンプでの遊び方やゲームを紹介していきます。これでお子さんもキャンプを思い切り楽しめること間違いなしです!

モルック

モルックフィンランド発祥の子供からから大人まで幅広く楽しめる「モルック」。基本のルールはモルックと呼ばれる木の棒を投げて倒れた木製のピン(スキットル)の内容によって、50点ピッタリになるまで得点した方が勝ち!というシンプルなゲームです。最近メディアで扱われることも多く注目されている遊び方です。

スラックライン

スラックラインスラックラインとは、ウェビングと呼ばれる細いベルト状のラインの上でバランスを楽しむスポーツです。綱渡りとトランポリンを合わせた様な特徴で集中力とバランス力が肝心。スラックラインキットと木の保護材で設置できます。初めて挑戦する方は低い位置にウェビングを張って遊んでみましょう!気軽に始めて、すっかりハマってしまったという方が多い遊び方です。技を極めてキャンプ場で注目を集めましょう!

フリスビー

フリスビー大人も子供も楽しめる屋外遊びの定番フリスビー!道具さえあればどこでも遊ぶことができますね。簡単に見えて投げ方にコツが必要ですので、思ったように飛ばなかったり戻ってきてしまったりと奥が深い!?楽しさがある遊びです。使用するフリスビーの種類によってもルールが異なる遊び方がありますので色々な場面で遊ぶことができます。

ツリーイング

ツリーイング近年、木登りの新しい楽しみ方として注目されているツリーイング。ツリーイングとは、高い木に専用のロープを使っておこなう木登りです。専用のロープやツリーハーネスと呼ばれる道具をつなげて木登りをおこなうのが特徴です。専用の道具を使うため手を離しても落ちる心配がありません。最近ではキャンプ場の近くに併設している施設も多くありますので、一度親子で体験してみてはいかがでしょうか。

花火

花火アウトドア夜遊びの大定番。打ち上げ花火や手持ち花火で盛り上がること間違いなしです。お手頃な価格でさまざまな種類が販売されていますので好みのスタイルで楽しめることも魅力の一つですね。キャンプ場によっては花火が禁止されている場所もありますので、始める前に確認を行ってから楽しみましょう。

大画面プロジェクタースクリーンを使ったゲーム

アウトドアシアターキャンプ場での広いスペースだから出来る大画面での大迫力ゲーム。大画面だからこそみんなで楽しみを共有できます!対戦型のゲームをトーナメント制でプレイしても良し、全員参加型のクイズやビンゴゲームをしても面白いですね!

大画面プロジェクタースクリーンでの大迫力ゲーム

夕暮れとともに大画面プロジェクタースクリーンでの大迫力ゲームを楽しんで家族で盛り上がりましょう!ここからは大画面プロジェクタースクリーンの準備物や簡単に設置できる方法を紹介します。

ゲームをするための準備物と設置方法

ゲームをするための準備物

大画面プロジェクタースクリーンを使用したゲームに必要な準備物は下記の4点があればOK。モバイルプロジェクター自体に大容量バッテリーがついている場合には、プロジェクター本体、プロジェクタースクリーン、ゲーム機本体のみでゲームをすることができます。※ゲーム機本体にACアダプターが必要な場合がありますので事前に各自で取り付け確認を行って下さい。

  • モバイルプロジェクター
  • プロジェクタースクリーン
  • モバイルバッテリー
  • ゲーム機本体(swicthやPSVitaなど)

折りたたみプロジェクタースクリーンの設置方法

スクリーンの設置のために準備するものとして下記が必要になります。

  • ポール2本(スクリーンの左右固定用)
  • ロープ6本(ポール用、スクリーン用)
  • ペグ6本(ポール用、スクリーン用)

太陽の向きや障害物などを考慮してスクリーンをポールで固定し、ペグを付けたロープを張ります。その後スクリーンを広げて、ハトメにロープを通し完成になります。映像の歪みになりますので、なるべくスクリーンはピンと張った状態にしましょう。
プロジェクターの投影位置を確認すればゲームが大画面で楽しめます!
準備物や設置方法については下記記事に詳しい内容がありますので参考にして下さい。
キャンプの新定番!? 大画面のプロジェクタースクリーンでアウトドアシアターやゲームを楽しもう!!

屋外でも使える折りたたみスクリーン

ファミリーキャンプにおすすめの野外でも使用ができるプロジェクタースクリーンは、シアタースクリーン製折りたたみスクリーン(16:9)ワイド 80インチ(FPS1771WAM)です。
シアタースクリーン製折りたたみスクリーン折りたたみ
軽量でコンパクトな「折りたたみタイプ」なので子供でも持ち運び出来ます。付属のトートバック(ブラック)に入れて持ち運べて、重さも約700g程です!広げるスペースがあれば屋外でも屋内でも使用可能。スクリーン生地にはシワ防止&耐衝撃性の高いポリエステルを採用しています。耐久性が高く、遮光性能1級相当の遮光性能があり、プロジェクターの光が裏写りしません。投射されたプロジェクター光を全方向へ均等に拡散するので、どの視聴位置からも自然で鮮明な映像を楽しめます。(視野角が広い)
壁や天井につるすだけでなく、室内や屋外の空間など自由自在な設置が可能です。スクリーンのハトメ部分にS字フックなどで引っ掛けたりロープなどで引っ張って吊るして取リ付けます。※本製品には設置に必要なロープや紐などは付属しておりません。
汚れたら洗濯でき、シワが目立つ場合はアイロンも可能です。

大画面プロジェクタースクリーンで映画も楽しむ!

大画面で高画質なプロジェクタースクリーンなら、ゲームだけでなく映画を楽しむこともできます。
映画シアターハウス製プロジェクタースクリーンは4K、フルハイビジョン対応ですので、ゲームだけでなく、映画を楽しむことも出来ます。Android内蔵のモバイルプロジェクターで子供向けアニメ映画を見ることも可能です。

結論!
せっかくのキャンプは遊んだ者勝ち!!
大画面ゲームやアクティブな外遊びで自然を満喫しよう!

日常を忘れて大自然の中で緑に囲まれながら、思い切り遊ぶことが出来るのがキャンプの醍醐味。そして広い空間を使った大画面プロジェクタースクリーンを使ったゲーム体験など、さまざまな遊び方を発見して、たくさん遊んで家族のかけがえのない思い出にしましょう!

ファミリーキャンプにおすすめのプロジェクタースクリーン

ファミリーキャンプにおすすめのスクリーンを紹介します。

折りたたみスクリーン

屋内でも屋内でも使える。軽量で持ち運び可能、汚れたら洗える折りたたみスクリーン。フルハイビジョン、4K対応。短焦点プロジェクターにも使えるタイプ。

お問い合わせ