プロジェクタースクリーンの専門店シアターハウス

HOME > 用途からスクリーンを選ぶ > 飲食・イベント用スクリーンの選び方 > スポーツバー・飲食店用スクリーンの選び方

スポーツバー・飲食店用スクリーンの選び方

飲食店にスクリーンを導入することで企業の打ち上げや結婚式の二次会の会場として活用されます。
結婚式の二次会では結婚式当日の動画や写真のスライドショーを流したり、ビンゴゲームの番号を大きく表示されることができます。
また会社のプロジェクトの打ち上げでは成績優秀者の表示やプロジェクトの良かった点、反省点などを参加者全員で共有することが可能です。

おすすめスクリーンランキング

おすすめNo.

電動 ケース付き

電動スクリーン ケース付き16:10 100インチ WCB2154FEH

90,727円(税抜)

人気No.1のスクリーン。キューブ型のスクリーンケース付き商品

ケースが日焼けやホコリからスクリーンを守ります。

おすすめNo.

スプリング ケース付き

ケース付きスプリングスクリーン16:10 100インチ WCS2154FEH

65,818円(税抜)

電源不要で簡単巻き上げ。ケースにコンパクト収納可能!

電源が確保できない場所への設置におすすめです。

おすすめNo.

自立 ケースあり モバイル

モバイル自立スクリーン16:10 100インチ SST2160FEH

54,182円(税抜)

床においてスクリーンを立ち上げるだけなので、持ち運びも簡単!

簡単組み立てで持ち運びも苦労しません。

おすすめNo.

電動 ケース付き

電動スクリーン ケース付き16:10 80インチ WCB1723FEH

70,909円(税抜)

人気No.1のスクリーン。キューブ型のスクリーンケース付き商品

ケースが日焼けやホコリからスクリーンを守ります。

おすすめNo.

スプリング ケース付き

ケース付きスプリングスクリーン16:10 80インチ WCS1723FEH

53,909円(税抜)

電源不要で簡単巻き上げ。ケースにコンパクト収納可能!

電源が確保できない場所への設置におすすめです。

スポーツバー・飲食店用スクリーンを選ぶ際のポイント

画面比率

画面比率

スポーツバー・飲食店用スクリーンの画面比率は【16:10】

スポーツバー・飲食店での映像の画面比率は多種にわたりますが、スポーツバー・飲食店向けプロジェクターやパソコンの解像度は【16:10】となっております。スクリーン画面比率も【16:10】をオススメします。

画面比率について

マスク

マスク

スポーツバー・飲食店用スクリーンのマスクは【マスクフリー】

スポーツバー・飲食店で映し出す映像の画面比率が多種にわたるため、どの比率でも違和感なく投射できるマスクなしをオススメしています。

マスクについて

スクリーンサイズ・高さ

スクリーンサイズ

おすすめは最大映写可能高さ=A-B(※)

※スクリーン上部から床までの高さ(A)、視聴者の頭から床までの高さ(B)として、A-Bの式によっておすすめのスクリーンサイズを算出できます。

スクリーンサイズの決め方

スポーツバー・飲食店用スクリーンの比較表

※マスクフリー・100インチ・「16:10」の場合

  電動ケースつき
スクリーン
人気No.1
電動ケースなし
スクリーン
ケースつき
スプリングスクリーン
ケースなし
スプリングスクリーン
手動チェーン
スクリーン
タペストリー
スクリーン
自立
スクリーン
設置のしやすさ

・重量がやや重い
・ビス設置

・重量は普通
・ビス設置

・重量がやや重い
・ビス設置

・重量は普通
・ビス設置

・重量は普通
・ビス設置

・重量は軽い
・フック設置

施工不要

・重量は普通

重さ 9kg 6.1kg 9kg 5.8kg 5.7kg 2.6kg 7kg
片付けのしやすさ

リモコン1つ

リモコン1つ

ハンドルで巻き上げ

ハンドルで巻き上げ

チェーン巻き上げ

手動で巻き上げ

やや手間

電源 必要 必要 不要 不要 不要 不要 不要
価格

98,000円

85,200円

71,100円

59,400円

59,400円

30,800円

58,500円

商品ページ 商品一覧 » 商品一覧 » 商品一覧 » 商品一覧 » 商品一覧 » 商品一覧 » 商品一覧 »
PAGE TOP

お問い合わせ