シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

プロジェクターの選び方

どんなプロジェクターを選んだらいいの?とよくお問い合わせをいただくのでシアターハウスがおすすめするプロジェクターをご紹介します。プロジェクター選びの参考にしてください。

シアターハウスではプロジェクターの販売はおこなっておりません。

ホームシアター向けのおすすめプロジェクター

ホームシアター用プロジェクター

ホームシアター用プロジェクターの選び方の主なポイントはコントラスト比、設置性、価格です。

家庭でプロジェクターを使う場合、部屋を暗くすることができるので、明るさは約1000~1200ルーメンあれば問題ありません。但し、リビングで少し照明を付けて楽しむ場合などは2000ルーメン程度必要です。

レンズシフト機能があると、プロジェクター本体を移動することなく画面位置を変更することができ画面調整が楽になります。

価格はプロジェクター性能(画質、設置性、解像度等)によって変わります。予算にあったプロジェクターを検討しましょう。

動画でホームシアタープロジェクターの選び方を確認する

入門編

これから初めてホームシアターを楽しみたい、約10万円程度の予算でプロジェクターを購入したいという方におすすめです。明るさが2500ルーメンあるので、少し明るいリビングでも十分楽しめます。

デメリットとしてはレンズシフト機能が非搭載、コントラストが低いため黒が浮きやすい傾向があります。

明るさ:
2,500lm
解像度:
フルハイビジョン(1920×1080)
コントラスト比:
60,000:1
スピーカー:
10W×1
その他:
3D対応(3Dメガネ別売)

中級者編

約15~25万円のプロジェクター予算でホームシアターを楽しみたい方向けです。3Dはもちろん高画質化機能が搭載されており画質を求める方やレンズシフト機能、通常よりも短い距離で大きい映像を映せるモデルが多く設置性が高いのがポイントです。ブルーレイの高解像度のコンテンツを主に視聴される方にオススメです。

明るさ:
3,000lm
解像度:
フルHD (1920x1080)
コントラスト比:
70,000:1
スピーカー:
10W×2
その他:
レンズシフト、3D対応(3Dメガネ付き)
明るさ:
カラー:2,500lm
解像度:
フルHD (1920x1080)
コントラスト比:
1,00,000:1
スピーカー:
なし
その他:
レンズシフト、3D対応(3Dメガネ付き)

上級者編

とにかく画質重視という方向けです。視聴できる環境も整えられており、フルハイビジョンよりも高解像度の4K映像を楽しめるモデルです。

高画質を実現するための機能が多数採用されています。予算は約50万円~約80万円以上が中心です。

DLA-X590R
明るさ:
1,800lm
解像度:
4K(3840 x 2160)
コントラスト比:
400,000 :1
その他:
レンズシフト&2倍ズーム、3D対応、スマートフォン操作
DLA-X750R
明るさ:
2,000lm
解像度:
4K(3840 x 2160)
コントラスト比:
1,600,000:1
その他:
レンズシフト&2倍ズーム、3D対応、スマートフォン操作

ビジネス・プレゼンテーション用のおすすめプロジェクター

IMG_6399

会議やイベントで使用目的のプロジェクターにはビジネス向けデータプロジェクターがおすすめです。ビジネスプロジェクターはホームシアター向けに比べ画面が明るく明るい部屋でも映像が見えやすくなります。

ビジネス用の場合パソコンとの接続がメインとなるので、パソコン画面の縦横比率に近い解像度WXGA(16:10)に最適化されたモデルが多くなってきています。

動画でビジネス用プロジェクターの選び方を確認する

スクリーン画面サイズ100インチまで(目安)

ビジネスの場でプロジェクターを使用する場合には画面のまわりを暗くすることが難しい事があります。そのため明るい環境でも画面がはっきり見せるためにはプロジェクターの明るさ(ルーメン)がとても重要になります。プロジェクターの解像度が16:10(WXGA)で明るさが3000ルーメン以上のモデルがおすすめです。

明るさ:
3,300lm
解像度:
WXGA(1280×800)
スピーカー:
2W×1
明るさ:
3,500lm
解像度:
WXGA(1280×800)
コントラスト比:
20,000:1

スクリーン画面サイズ100インチ以上(目安)

100インチ以上の画面を投映したい場合、プロジェクターの明るさ、解像度がより重要になってきます。画面サイズが大きくなるにつれ、投映面積が広くなりますので、小さいスクリーンよりもよりプロジェクターの明るさ(ルーメン)が求められます。明るい環境で100インチ以上の画面サイズを投映したい場合、4000ルーメン以上のプロジェクターがおすすめです。

明るさ:
5,000lm
解像度:
WXGA(1280×768)
スピーカー:
16W×1
明るさ:
5,500lm
解像度:
WXGA(1920×1200)
スピーカー:
16W×1

スクリーン詳細検索

画像比率 ≫画面比率について
サイズ ≫サイズ比較一覧表
生地 ≫生地について

タイプ
マスク ≫マスクとは?
PAGE TOP