リア透過型フィルム ブラックフィルムタイプ機能・特徴

ガラスをスクリーンとして活用
ガラス面をスクリーンとして活用
ガラス面にリア透過フィルムを貼り付け、プロジェクターの映像を投影することで、ガラス面がスクリーンに早変わり。デジタルサイネージとして活用可能です。
プロジェクター映像を後ろから投影
プロジェクター映像を後ろから投影
一般的なスクリーンは視聴者側から映像を投影しますが、リア透過タイプは後ろ側から映像を投影します。リアから映像を投影することで映像の前に立っても影が現れません。
リア透過フィルム色はブラック、奥の風景は見えない
フィルム色はブラック、奥の風景は見えない
色はブラックのため、フィルムを貼り付けると映像を投影していないときは曇っているような見え方になります。奥の景色を確認することができず、目隠しの効果もあります。

リア透過フィルム映像の見え方について

リア透過フィルムは周囲が暗い環境ほど映像の認識性が高まります。周囲の明るさ、プロジェクターの明るさ、コンテンツ内容フィルム種類等によって映像の認識性が異なってきます。ご購入の前に投射テスト用貸し出しサンプルでの映像の見え方の確認を強く推奨いたします。投射テスト用貸し出しサンプル詳細ページ

映像の認識性バツグンのブラックタイプ

フィルム自体の色をブラックにすることで黒の映像が黒く沈み込み、明るい環境でも映像が見やすい特徴があります。

透過フィルム

黒や緑などの暗い色の部分が沈みこみ、コントラストの向上が期待できます。

透過フィルム

フィルム色はブラック

フィルムを貼り付けると、くもっているような見栄えとなるので、向こう側の景色は見えなくなり、目隠しの効果もあります。

透過フィルム

リア透過フィルムブラックタイプ紹介動画(音声あり)

リア透過フィルム活用事例動画

ショールームでの活用事例(音声あり)

カーディーラーの街頭広告としてリア透過フィルムブラックフィルムを採用いただきました。

イベント会場での活用事例(音声あり)

東京ビックサイトにて行われたイベントにてリア透過フィルムブラックフィルムを採用いただきました。

設置事例

リア透過フィルム ブラックタイプ(BF)関連記事

リア透過フィルムパネル レンタルのご依頼はこちら

周囲の明るさ、プロジェクターによって映像の見え方が変わるリア透過フィルム。
実際に映像を見てみたいという多数のご要望によりレンタル品をご用意いたしました。
厚さ3mmn透明アクリル板に透過フィルムを貼りつけたものを貸し出しております。
透過パネルのレンタル期間は2週間となり、パネルのサイズはそれぞれ『A3サイズ』です。
往復送料込み2000円となります。角度による見え方など、実際に使う部屋での見え方など確認下さい。

  • 投射テスト用リアプロジェクション透過フィルム A3 貸し出しサンプル 

投射テスト用リアプロジェクション透過フィルム A3 貸し出しサンプル TF-RENTAL

商品型番: TF-RENTAL
タイプ:
投射テスト用リアプロジェクション透過フィルム A3 貸し出しサンプル
往復送料 1,818円 (税込2,000円)2000Yen
貸出サンプル実質無料!!
貸出サンプルを購入後、本商品を購入された場合(税込2,000円)を商品代金から割引します。

キャッシュレス5%還元対象

現在欠品中。近日中に入荷予定。