シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

スプリング ケースなし SP|よくある質問

A.【STOP】ラベル以上生地を降ろしますと最終ロックがかかってしまい引きしろがなくなり巻き上げることができなくなってしまいます。以下のページにて解除方法を詳細しておりますのでご参考にしてください。 スプリングスクリーンで巻き上がらない場合の対処方法
A.スクリーン面に風が当たると揺れます。
A.申し訳ございませんがスクリーン生地の延長は対応しておりません。
A.短焦点または超短焦点プロジェクターには対応しておりません。
A.別途費用をいただきますが、フックタイプに変更可能です。引っ張り棒も付属します。
A.多少なら内側にずらす事は可能ですが、指定位置以外にてスクリーン設置した場合保証対象外となります。必ずシート内にマウントブラケットがくるように取り付けてください。
A.ホームページ上にはラインナップしていませんが製作可能です。
A.シネスコサイズも製作可能です、ご希望機種、スクリーンサイズをご記入の上お問合せ下さい。
A.マウントブラケットだけの追加注文可能です。
A.プロジェクタースクリーンは長尺商品ですので最後の製品取り付けの時は2人で作業する事をお勧めします。
A.掛け軸スクリーン、ケースなしタイプのスクリーンであれば対応しています。 ケース付きスクリーンはそのままでは設置できません。
A.取付ける場所の材質によって取付けネジを変更する必要があります
A.ケース付きスクリーンとケースなしスクリーンでは基本的な性能はどちらも同じです。外観が隠れてしまうのでケース無しタイプをオススメしますが、ホコリや見上げた時の見栄えを重視するならケース付きタイプがよろしいと思います。
A.ご注文機種、サイズによって寸法が異なりますので下記情報をご確認ください。
A.名入れサービスをご希望の場合、お申し付けいただければ対応しております。
PAGE TOP