設置方法 ケース付き電動スクリーン

電動スクリーン ケース付き

リビングに溶け込む洗練されたスタイルの電動スクリーン。リモコン操作により、スクリーンが昇降します。

リモコン操作位置とスクリーンの距離が8m以上の場合は、WCRシリーズを選択ください。

スクリーンの設置方法を考えよう

スクリーンの設置といっても天井、壁、または埋込みなどいろんな設置方法がございます。
下記ページから自分にあった設置方法を確認しましょう。

スクリーンの多彩な設置方法

スクリーンボックス内に設置する場合の必要寸法

スクリーンボックスにスクリーン設置をされる場合、下記ページをご確認くださいませ。

埋込み設置をする時の寸法について

製品設置に自信がない方へ

シアターハウスでは製品の販売のみとなっており、設置工事はおこなっておりません。製品の取り付けにつきましてはお客様自身にて設置していただくか設置業者様ご依頼いただきますようお願いいたします。

製品設置に自信がない方へ

スクリーンの取り付け方法

用意するもの

用意するもの

マウントブラケットの取り付け位置を決める

  1. 「ブラケット取付位置」と書かれた黄色のカードの上に乗るようにマウントブラケットが取り付けられているかを確認し、マウントブラケットの中心から、もう一方のマウントブラケットの中心までの距離を測ります。 *黄色のカードの上にブラケットが取り付かない場合は、正常に動作しない場合がございますので、必ず黄色のカード内に取り付くようにしてください。

  2. マウントブラケットの任意の取付位置に鉛筆で印を付けます。
    もう一方は1.で測った距離だけ離し印を付けます。

    マウントブラケットの取付位置

マウントブラケットを取り付ける

マウントブラケットは製品に取り付けて出荷してあります。製品から取り外して設置してください。

天井付けの場合
製品からをマウントブラケットを取りはずし、天井の印を付けた位置にブラケットを取り付けます。 通常の木下地の場合は、左右の中央のネジ穴に、ネジを2本で設置してください。  *その他、下地の状況などに応じて、ネジ穴をご利用ください。(付属のネジはブラケット1個に対し2本づつになります。) 天付けの場合
壁付けの場合
別売りの壁付け金具にブラケットをネジ止めし、壁付け金具を壁にネジ止めします。
壁付け金具の購入はこちら» 壁付けの場合

スクリーンを取り付ける

マウントブラケットに製品を固定します。製品を斜めにしてマウントブラケットの片端を引っ掛け、上に押し上げてはめ込みます。この際カチッと音がするのを必ず確認して下さい。カチッと音がしない場合、しっかりロックがかかっていない可能性があります。その場合落下の原因となります。 スクリーンを取り付ける

リモコン受光部の取り付け

梱包の都合上、リモコン受光部は製品から外し、リモコン送信機等と同梱されてます。製品本体から出ているコネクター線をリモコン受光部に挿入して下さい。
リモコン受光部を壁or天井に固定します 固定方法としては両面テープ、画鋲等をおすすめします。 リモコン受光部の取り付け

動画で設置方法を確認する

設置が終わったら初期設定を行おう

設置完了後、初期設定を行う事で、自分の好きな位置までスクリーンを降ろせるようになります。リモコンの設定はとても簡単。下記ページを参考にリモコンの設定を行いましょう。

  • スクリーンサイズ計算
  • スクリーンサイズ一覧表

スクリーン詳細検索

画像比率 ≫画面比率について
サイズ ≫サイズ比較一覧表
生地 ≫生地について

タイプ
マスク ≫マスクとは?
PAGE TOP

お問い合わせ