HOME > よくある質問 > 電動スクリーンの下限位置の設定方法をおしえてください

電動スクリーンの下限位置の設定方法をおしえてください

Q.電動ケース無し、電動ケース付きスクリーンの下限位置設定方法をおしえてください。
A.設定方法以下の方法となります。
電動スクリーンの機能の一つである下限位置の設定方法の説明です。下限位置とは、設定をする事でスクリーンを降ろすとき自動的設定した位置で止める事ができる大変便利な機能です。 この便利な機能を皆さんに使っていただきたいので、最近の電動スクリーン出荷分については、普通にスクリーンを取り付けてリモコンのダウンボタンを押しても30cm程度しか降りません。必ず下限位置の設定をしないと使えないようになっています。












設定前

設定後
下限位置の設定前 下限位置の設定後

下限位置の設定は、とっても簡単なので是非この便利な機能をお使いください。まずはリモコンのボタン説明です。
リモコンボタン説明 リモコンのボタン説明

下限位置の設定方法


手順1


まずスクリーンを取り付けたら、スクリーンが一番上まで巻き上がっているか確認するためにリモコンのアップボタンを押してスクリーンが巻き上がらないか見てみます。なぜこの確認をするのかというと下限位置の設定はスクリーンが巻き上がっていないと設定モードに入ることができないからです。

手順2


巻き上がっている事を確認したら電動スクリーン受光部に向けてSETボタンを2秒以内に3回押してください。そうすると受光部が赤く点滅して下限位置設定モードに入ります。 設定モードの受光部の状態

手順3


受光部が赤く点滅したのを確認したら次にダウンボタンを押してスクリーンを降ろします。そしてスクリーンを止めたい位置でストップボタンを押しスクリーンを止めます。少し位置がずれたという場合にはアップボタンなどを使って好みの位置にスクリーンを止めてください。一つ注意する点がありまして、スクリーンを降ろしていくと最後には銀色の巻き取りパイプが見えてきて、更に降ろそうとするとスクリーンがこれ以上降りないというところまできてしまい、モーターが空回りします。こうなると、設定がくるってしまうので、モーターが空回りした場合には、アップボタンを押してスクリーンを巻き上げ自動的に止まるまで待った後にダウンボタンを押して再度設定をやり直してください。

手順4


好みの位置でスクリーンを止めれたら、最初と同じようにSETボタンを2秒以内に3回押します。そうすると受光部の点滅がなくなり下限位置の設定完了です。







ダウンボタンを押します 下限位置の設定後

これでダウンボタンを押しても設定をした場所で必ず止まり、それ以上スクリーンが降りる事はありません。
PAGE TOP

お問い合わせ