中会議室用スクリーンの選び方

会社の打ち合わせ情報共有のツールとして

ビジネス向けプロジェクターの低価格化が進み、会社で打ち合わせを行う際には当たり前になりつつあります。
パソコンのデータをスクリーンに投映することで情報の共有がすばやく行えます。

ホワイトボードの代わりにプロジェクターを通して打ち合わせ資料を映すことで、さまざまな観点から比較・検討を加えることができ、参加者の理解や関心を深めるとともに質の高いディスカッションやブレインストーミングにも役立ちます。

中会議室は30~50人までの室内で会議や打ち合わせの方のご案内となります。

中会議室用スクリーンの失敗しない選び方

中会議室用スクリーンの画面比率は
【16:10】
16:10

ビジネスで映し出す映像の画面比率が多種にわたりますが、ビジネス向けプロジェクターやパソコンの解像度は【16:10】となっております。スクリーン画面比率も【16:10】を選ぶことをオススメします。

画面比率について

中会議室用スクリーンのマスクは
【マスクフリー】
【マスクフリー】

ビジネスで映し出す映像の画面比率が多種にわたるため、どの比率でも違和感なく投射できるマスクなしをオススメしています。

ブラックマスク有り無し

スクリーンサイズを決める

サイズを選ぶ
オススメスクリーンサイズの算出計算式 最大映写可能画面高さ= A-B
上記の式でオススメのスクリーンサイズが算出できます。

■オススメインチサイズ 早見表

設置高(A) インチサイズ
WXGA(16:10)
画面幅(mm) 画面高(mm) 視聴距離
230cm 80インチ 1723 1077 160~800cm
240cm 80インチ 1723 1077 160~800cm
250cm 90インチ 1938 1211 180~900cm
260cm 100インチ 2154 1346 200~1000cm
270cm 110インチ 2369 1481 220~1100cm
280cm 110インチ 2369 1481 220~1100cm
290cm 120インチ 2584 1615 240~1200cm
300cm 130インチ 2800 1750 260~1300cm

注意プロジェクターの設置位置が限られている方はご注意ください。

プロジェクターには投射距離というものがあり距離によって投射できるサイズが決まっています。プロジェクターの設置位置が限られている場合は予め投射距離を確認しておきましょう。

プロジェクターを天吊りにすれば、部屋の中なら投射距離を調整できますし、部屋もスッキリするのでオススメです。プロジェクター汎用天吊り金具はこちら≫

中会議室用スクリーン人気ランキング

1
電動巻上ケース付きスクリーン
電動巻上ケース付きスクリーン 100インチ参考価格 89,259円(税抜)
付属のリモコンを操作しスクリーン昇降操作を行う電動タイプ。白のアルミ製のケースがついているため、白壁にピッタリ!!日焼けやホコリからスクリーンを守ってくれます!!
商品詳細»
2
電動巻上ケースなしスクリーン
電動巻上ケースなしスクリーン 100インチ参考価格 77,407円(税抜)
付属のリモコンを操作しスクリーン昇降操作を行う電動タイプ。天井への新築やリフォームで埋め込みや垂れ壁設置をする場合はこちらをおすすめします!!
商品詳細»
3
スプリング巻上スクリーン
スプリング巻上ケース付きスクリーン 100インチ参考価格 63,888円(税抜)
スクリーン下部を引っ張り昇降操作を行う手動タイプ。白のアルミ製のケースがついているため、白壁にピッタリ!!日焼けやホコリからスクリーンを守ってくれます!!
商品詳細»
4
スプリング巻上スクリーン
スプリング巻上ケースなしスクリーン 100インチ参考価格 52,962円(税抜)
スクリーン下部を引っ張り昇降操作を行う手動タイプ。天井への新築やリフォームで埋め込みや垂れ壁設置をする場合はこちらをおすすめします!!
商品詳細»
5
手動巻上チェーンスクリーン
モバイル自立型スクリーン 100インチ参考価格 54,629円(税抜)
床に置いて立ち上げるタイプのスクリーン。持ち運びできるので、天井や壁に穴を開けずに使用できます。
商品詳細»

スクリーン機種から選ぶ

  電動スクリーン
電動タイプ
  手動スクリーン
手動タイプ
  タペストリー(掛け軸)スクリーン
タペストリータイプ
  モバイルスクリーン
モバイルタイプ

スクリーンサイズから選ぶ

会議室向けスクリーン設置事例

PAGE TOP

お問い合わせ