シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

プロジェクター映像を白い壁に映すと画質に違いはある?スクリーンと画質比較してみた

最近はプロジェクターの価格が安くなり昔に比べてずいぶんお求めやすくなっています。
プロジェクターを購入の際にプロジェクターの映像を直接壁に映像を投影するかプロジェクター専用のスクリーンを導入した方がいいのか悩んでいる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
プロジェクターの映像を壁に直接投影した場合とプロジェクタースクリーンに映した場合で画質の違いがどれぐらいあるのかを見比べてみました。

一般的な壁紙とスクリーンと比較してみた

比較する対象として一般的な壁紙とプロジェクタースクリーンを用意しました。

一般的な壁紙の場合

一般的な壁紙は上の写真のような感じだと思います。表面に大きな凹凸があります。
クロスの種類によって変わってきますが、壁紙の種類によっては柄があったり色がついていたりと表面の状態も色々です。

プロジェクタースクリーンの場合

次にプロジェクタースクリーン専用生地の状態を確認てみましょう。シアターハウスの4K、フルハイビジョン解像度に対応したプロジェクター専用のスクリーン生地です。生地表面には大きな凸凹はなく、滑らかな表面処理がされています。

シアターハウスのスクリーン生地の特徴について

壁紙とプロジェクタースクリーンの状態を比較する

壁紙とプロジェクター専用スクリーンを比較してみました。プロジェクター専用スクリーンに比べ壁紙の方は大きな凹凸があり、色もちょっとクリーム色っぽいですね。この違いが画質にどのような違いがでるのかが気になります。

プロジェクターはビジネス向けのプロジェクター

今回使用するプロジェクターはビジネスやホームでも使われているエプソンのプロジェクターEB-W05です。
価格も6万円前後とプロジェクターの中ではお求めやすいモデルとなっています。

表計算を投影した時の見え方の違いは?

壁に表計算ソフトを映した時の画質を確認してみましょう。3m程度離れた位置から映像を見てみるとグラフも文字も十分に認識することができます。壁に映像を投影することで映像が全くみえなく使い物にならないということはありませんね。

壁に直接投影されている映像を近くで確認してみましょう。白のベタ部分には壁の凹凸が浮き出ているのが確認できます。文字も認識することはできますが、少し輪郭がぼやけていてはっきりとしていません。
壁紙の凹凸が映像に悪影響を与えていることがわかります。

プロジェクター専用スクリーンに映像を投影した場合、壁に直接投影した場合に比べてなめらかな映像となっています。表面の凹凸がほとんどないため表のタイトルの緑の部分や表内のグレー部分が鮮明になっています。文字部分も壁に投射した時に比べて認識しやすいです。

次にDVDやブルーレイなどのホームシアターでの使用を想定してみましょう。映画やライブ映像などを想定した静止画を用意しました。

肌の部分を注目してみてください。拡大して見てみると壁紙の凸凹が映像に影響を及ぼしていて肌がシワシワになっていることがわかります。映像本来の見え方とは異なる表現になっています。

今度はプロジェクター専用スクリーンで見てみましょう。壁に直接投影した時と比べ元の映像のきめ細やかな質感が表現されていることがわかります。

プロジェクター映像を壁に映すと画質に違いはある

プロジェクターの映像を壁に直接投影した場合とプロジェクター専用スクリーンに映した場合の映像の違いを比べてみました。同じ映像でも壁紙に投影した場合、プロジェクター専用スクリーンに投影した場合とでは画質に大きな違いが出たことが確認できました。壁に直接プロジェクター映像を投影した場合、遠くから見ると画質の変化はあまり気にはなりませんでしたが、近くで見ると壁紙表面の凸凹が確実に画質に影響を及ぼしていることがわかりました。

一方のプロジェクター専用のスクリーンではスクリーン生地表面に大きな凹凸がないため映像が滑らかで文字やグラフがはっきり表現され遠くから見た場合はもちろん、近くから映像を見ても認識が良くなっています。また、人の肌などの質感の表現も映像本来の表現が出来ています。

プロジェクターの映像を壁へ直接投影する一番のメリットは予算を抑えて手軽に楽しむことができることです。ただし、壁紙の種類によっては壁紙表面の凹凸が画質に影響を及ぼし、プロジェクター本来の映像を忠実に再現することが難しい場合があります。

プロジェクター専用スクリーンの場合、スクリーン購入する費用や設置の手間がかかる一方でプロジェクターの映像を忠実に再現することが可能です。壁に直接投射する場合とプロジェクター専用スクリーンに投射する場合それぞれメリットデメリットがありますので比較し検討してみてください。


PAGE TOP