シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

お客様設置事例

example

授業で使おう100インチスクリーン

カテゴリー: シアターハウスが行く!お客様探検記ビジネス・プレゼンテーションスプリング ケース付き CSスプリング ケースなし SP

現在は事務所を移転されており、記事内に紹介しているご使用環境ではありません。新しい環境はこちら

ゆとりのある講義室にあるのは100インチのスクリーン

私が今回おじゃまさせていただいたのは、福井で個人投資家向けトレード教育をしているスーパートレーディングスクールREEDさんです。こちらの講義室でシアターハウスの100インチプロジェクタースクリーンをお使いいただきました。

スクリーンサイズと部屋の大きさ

この会場には100インチスクリーン

授業や講義でプロジェクタースクリーンを使う場合、部屋の大きさに合ったスクリーン選びが必要です。

今回の講義室は、ゆったりした空間で8席分の受講者席が設けられてます。今回の講義室では100インチサイズのスクリーンを使ってます。画面が大きくとても見やすいですね。逆に60インチクラスの小ささだと受講者にとって見にくくなってしまうので今回のような部屋では80インチ以上をおすすめします。

すっきりしたプロジェクターの天吊り

プロジェクターを天吊

今回の受講室はとてもきれいというか、洗練されていて余計なものが見当たりません。このような講義室の場合、プロジェクターを机の上において使うパターンが多いのですが、今回は天井にある大きな梁にプロジェクターを固定してます。

プロジェクタの天吊で使っていただいたのは当店の『プロジェクター天吊り金具』です。しっかりした下地さえあれば簡単に設置可能です。

プロジェクターの配線処理

配線にも気をつかっていて、プロジェクター設置場所付近に電源が準備してあり余計な配線が見えないよう工夫されてます。

今回は2000ルーメンクラスのプロジェクターを使っており、スクリーン付近さえ薄暗くしておけば昼間でも十分に見れる環境でした。もう少し明るい環境であれば3000ルーメンあたりにするといいかもしれないです。

スーパートレーディングスクールREED(リード)

今回おじゃましました、スーパートレーディングスクールREED(リード)さんは、トレーディングスクールを開校している福井の会社です。代表取締役の村居さんは福井だけでなくセミナーで全国飛び回っているみたいでとても忙しいとの事。

トレーディングに興味があるって方は、一度トレーディングスクールREEDでの受講を検討してみてもいいかもしれませんね☆そんなスーパートレーディングスクールREED(リード)さんのアクセス方法は下記の通り

  • スクール名:スーパートレーディングスクールREED
  • 住所:福井県福井市高柳2丁目603
  • URL:http://www.reed-jp.com/

現在は事務所を移転されており、記事内に紹介しているご使用環境ではありません。新しい環境はこちら

お客様レビュー投稿

  • レビューを書けば500円プレゼント
PAGE TOP