シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

お客様設置事例

example

スクリーン生地よりフレームが長いスクリーンを製作しました

カテゴリー: 特注スクリーンについてチェーン CH

お客様よりお問合せを頂き、ホームページ上にはラインナップしていないスクリーンを製作しました。
お客さまの希望としては、設置場所の関係(梁の間隔?下地の位置の関係?)でフレーム部は100インチ寸法、スクリーン生地は80インチサイズというものでした。

視聴面サイズとフレームサイズが違うスクリーン

スクリーン製作の要望は下記の通りです。

  • スクリーン機種はチェーンタイプ
  • フレーム部は100インチの長さ
  • スクリーンはワイド80インチブラックマスク付き
  • フレームの中心にスクリーンが来るようにする

フレームがスクリーン生地より大きい

スクリーン生地が小さいスクリーン

通常製品だとスクリーンと巻取りパイプ幅が同じなんですが、スクリーン生地幅よりも巻きとりパイプ部が長くなっています。

100インチのフレームに80インチのスクリーン生地

フレームと生地の差

80インチと100インチの差は44cmなので左右22cmづつ長くなっています。

操作方法は通常スクリーンと同じ

スクリーン巻上げ時

スクリーンの操作は通常の商品と全く同じです。フレームが長いためのデメリットはありません。

電動や掛け軸スクリーンでも製作可能!

今回はチェーンタイプで製作しましたが、もちろん電動、掛け軸スクリーンでも製作は可能です。
このような仕様でのご依頼はなかなかありませんが、スクリーンを設置予定箇所に下地が用意できず梁にあわせて固定する時やデコボコの障害物を避けて設置するなどには有効な方法ですね。

シアターハウスではどのホームページに掲載されていない特殊な仕様の製品も内容によっては製作可能です。 ご質問お問合せはこちらのページよりお問合せください。

お客様レビュー投稿

  • レビューを書けば500円プレゼント
PAGE TOP