プロジェクタースクリーンの専門店シアターハウス

リア透過フィルムご注文のポイント

リア透過フィルムお見積もりのポイント

シアターハウスのリア透過フィルムはお客様にてご注文頂いた通りの寸法にて出荷いたしております。リア透過フィルムお見積もり、ご注文の際のポイント、注意点をまとめました。

パネルにフィルムを貼り付ける場合

パネルにフィルムを貼り付ける場合

ガラス板などのパネルにリア透過フィルムを貼り付ける場合、貼り付け施工の際にパネルよりも大きいサイズのフィルムをご用意いただくことをオススメいたします。
フィルムをパネルに貼付け後、余ったフィルムをカットすることで綺麗に貼り付けることが可能です。パネルサイズより上下左右+10mm程度大きいサイズのフィルムをご用意いただくとパネルに 施工しやすくなります。

ウィンドウガラス面に貼り付ける場合

店舗などのガラス面に貼り付ける場合

店舗のガラス面などに貼り付ける場合、ご希望のフィルムサイズにてご注文ください。ただし、サッシ間の幅ギリギリサイズで貼り付ける場合、フィルムの貼り付けしやすさを考え、5mmづつ短い寸法にてご注文いただくことをオススメします。

ロスの少ないご注文方法

フィルム幅(W)は1525mmで長さ(L)1m当たり50,000円となります。同じ寸法でもお見積もり入力方法によって金額が異なってきます。

注文方法

例えば1525mm×500mmのフィルムサイズが欲しいという場合、幅(W)に1525mm長さ(L)に500mmを入力すると金額は25,000円と表示されます。

注文方法その2

幅(W)と長さ(L)の数字を逆にした場合ですが、幅(W)に500mm長さ(L)に1525mmと入力するとフィルムの長さが1525mm使う注文となってしまうため金額は76,250円と通常よりも 約3倍の金額となってしまいます。

効率的な注文方法としては、幅方向(W)は1525mmに近いサイズにし、長さ(L)をできるだけ短い長さとなるように注文いただくことで効率のよい注文となります。

  • スクリーンサイズ計算
  • スクリーンサイズ一覧表

スクリーン詳細検索

画像比率 ≫画面比率について
サイズ ≫サイズ比較一覧表
生地 ≫生地について

タイプ
マスク ≫マスクとは?
PAGE TOP

お問い合わせ