HOME > お客様設置事例 > 135インチのシネスコスクリーンを特注!

お客様設置事例

example

135インチのシネスコスクリーンを特注!

カテゴリー: 特注サイズホームシアター電動ケース付き CBスパイダー2ハイビジョンマット2

シネスコサイズの135インチ特注スクリーンを購入されたお客様より、設置の様子をご自身のブログにて詳しく紹介していただきました。

プロジェクタースクリーン取り付け記録

『取付前の準備として、パイン集成材を購入。これにプロジェクタースクリーンのブラケットを取り付けます。
集成材があれば、もしブラケットの取付位置を変えたくなっても壁の穴を増やさずすみ、安価で頑丈です。』
※『』部分のコメントはブログから一部抜粋しております。詳しくはこちら

ブラケットをパイン集成材に事前に取り付け
パイン集成材で左右並行の位置にブラケット設置

今回のように天井面がフラットでない場合でも、集成材を利用して左右異なる方法でブラケットを取り付けたことにより、平行な位置にスクリーンが設置されています。とても参考になるアイデアです。

特注スクリーンを取り付けた状態

スクリーンを設置した状態です。

シネスコスクリーン投影時

『事前に準備したので、取り付け自体は簡単でした。2人いないと無理ですが・・・
モーター音は無音状態でも全く気にならない。滑らかだし、素晴らしい。
バッチリシネスコサイズになっていたし、製品のクオリティも高いです。
シネスコサイズなので、黒帯(ブラックマスク部分)は見えません。すごくいい買い物でした。』

※シネスコサイズとは・・・画面が縦1、横2.35の比率のこと。詳しくはこちら

プロジェクター取り付けの様子

詳しくはこちらから(お客様ブログ)

JVCプロジェクターDLA-HD350取り付けの様子
JVCプロジェクターDLA-HD350取り付けの様子
プロジェクター側から見た部屋全体

余談になりますが、スクリーン搬入時に、玄関から入れるでのすら大変で2階へ運ぶのに苦労されたそうです。
スクリーンは長尺物なので、ご注文の際は玄関から部屋までスクリーンが搬入できるかどうか、一度ご確認ください。

プロジェクターと視聴環境

  • 購入商品: 電動ケース付き特注スクリーン (ブラックマスク付)
  • スクリーンの大きさ: 135インチ(シネスコ比率)
  • スクリーン品番: WCB3069CEM-P(特注品)
  • 設置方法:  天井
  • 使用目的:  ホームシアター
  • プロジェクター:  DLA-HD350(JVC)
  • 天吊り金具:  プロジェクター天吊金具スパイダー2(シアターハウス)
  • HDMIケーブル:  RP-CHKX10(panasonic)

お客様レビュー投稿

  • レビューを書けば500円クオカードプレゼント

お問い合わせ