お客様設置事例

example

リビングに140インチの電動スクリーン!大画面でホームシアターを楽しむ

カテゴリー: ホームシアターシアターハウスが行く!お客様探検記電動ケースなし DRハイビジョンマット140インチ

愛知県一宮市のお客様にお伺いしました。140インチの電動スクリーンでホームシアターを楽しまれています。

リビングでホームシアターを楽しむ

1階のリビングに140インチの電動ケースなしタイプのスクリーンを設置しています。スクリーンを降ろすと画面いっぱいのスクリーンが降りてきます。画面いっぱいの映像だと迫力がありますね!!

スクリーンを巻き上げると、65インチのテレビが壁掛けされています。テレビも充分大きいんですが、スクリーンが大きいので普通のサイズに見えますね。リビングなので、ニュースやバラエティなどのコンテンツはテレビで視聴し、ブルーレイなどの映画コンテンツはスクリーンで視聴されているとのことです。

スクリーン

スクリーンはシアターハウスの電動ケースなしスクリーン 140インチです。設計時に天井にスクリーンを設置するためのボックスを用意し設置しています。スクリーンボックス内にスクリーン本体が設置されているんですが、近くから見上げても本体が見えないですね。

電動スクリーンは付属の赤外線方式のリモコンで操作します。スクリーン側の赤外線信号を受光する受光部はスクリーンボックスから見える位置に設置されています。

プロジェクター

プロジェクターはJVCビクターのDLA-X700Rです。

リアにもスピーカーを天吊設置していいてプロジェクターに並べて設置しています。

スピーカー

スピーカーはJBLの天井設置スピーカーです。天井に合計7個のスピーカー、フロントに2個、ウーハー1個の9.1chです・

スピーカーケーブルの配線をきれいに処理するために天井にケーブルを隠蔽しています。

フロントスピーカーも天井スピーカーと合わせてJBLです。

特注のAVボード

特注AVボード全体図

AVボードは新築時に特注で製作されたものということでじっくり拝見しました。JBLのセンタースピーカーがスッキリと収まっています。

特注AVボード中央

中央の扉を開くとAVアンプが設置されていました。

AVボード左側にはブルーレイレコーダー

左側の扉を開くとTEAC電源とブルーレイレコーダーが設置されています。

AVボード右側にはレコードプレーヤー

右側の扉を開くとレコードプレーヤーが設置されています。しかもレコードがセットしやすいように上の扉が開くようになっています。

まとめ

リビングでホームシアターを導入したのは2014年に家を建てたときに導入したということです。家の設計時にスピーカーやプロジェクター、スクリーンなどのホームシアター機器を設置することを計画していたので、生活環境を損なうことなくホームシアターシステムを導入されています。

お客様レビュー投稿

  • レビューを書けば500円クオカードプレゼント
PAGE TOP

お問い合わせ