お客様設置事例

example

VP-13S1 設置事例

カテゴリー: ホームシアタースパイダー1

購入した「天吊金具スパイダー」にて無事取り付けができましたので、

その情報と写真を送付します。

・取付プロジェクター機種:MARANTZ(マランツ) VP-13S1

写真に合わせて説明します。

1枚目に示すように、VP-13S1は天吊金具取り付け穴は3箇所(M6)です。

そのうち、後ろ側の取り付け穴がスパイダーの取り付け時に干渉するため、

最初はこの写真のように足を逃げて取り付けようとしましたが、そうすると

スパイダーの位置が後ろ(レンズより遠い)よりになり、重心とずれます。

そこで、4枚目の写真に示すようにM6のナットを使っておよそ5mmかさ上げ

して取り付けることで、足を逃げて取り付けし3枚目に示すように取り付け

できいました。(この位置でほぼ重心)

天井には、別注で作った取り付けプレートを新築施工時に取り付けてもらって

います。このプレートはステンレスプレートをまげてつくり、スパイダーを

取り付けられるようにピッチ80でM6のナットを裏に溶接してあります。

プロジェクターの取り付け位置を変えられるように7枚目の写真に示すように

穴は多数あけてあります。

まず天井取り付け用のプレートを袋ナットとM6の芋ねじで2枚目の写真の

ように取り付けました。(普通のねじより見栄えを狙ってます。)

後はスパイダーとプロジェクターをもって、このプレートにはめ込みました。

落下防止用のワイヤーはあまったねじ穴にM6のアンカーボルトをねじ込んで

ひっかけてあります、

VP13-S1を取り付けたコメントとしては、このプロジェクターは重量13kgと

大型のため、このスパイダーだと少し弱そうです。(一度固定してしまえば

実用上は問題なさそうですが)

スパイダーの売りの調整機構を使って位置を微調しようとしましたが、

難しく、取り付け前にほぼ狙いに合わせておいて、取り付け後はたわみを

利用して少し動かす程度です。

もともとスパイダーを使うつもりでプレートを製作し、プロジェクターを

替えた場合もプレートに対する取り付け位置の調整とスパイダーの自在に

足を利用して位置を調整使用と考えておりましたが、とりあえずうまく

つけることができました。

天吊金具

天吊金具

天吊金具

天吊金具

天吊金具

天吊金具

天吊金具

天吊金具

天吊金具

天吊金具

【投稿者】T様
【プロジェクター】MARANTZ(マランツ) VP-13S1

お客様レビュー投稿

  • レビューを書けば500円クオカードプレゼント
PAGE TOP

お問い合わせ