エプソンEF-100Wを天吊り金具スパイダー2で天吊設置する方法

2019年5月にエプソンから発売されたホームシアター向けプロジェクター「dreamio EF-100W」はインテリアに映えるシンプルなデザインで、リビングだけでなくどんな空間にもすっきりと溶け込むスタイリッシュなコンパクトボディです。天吊金具スパイダー2を使用すれば狭いリビングでも天吊設置が可能です。

天吊金具スパイダー2をEF-100Wに固定する

まずは『EF-100W』本体を裏返します。天吊金具取付け用のネジ穴は写真のようになっていますので(赤矢印部分)、ネジを外します。

EF-100W裏面にあるネジ穴のカバーを外します
ネジをはずします

『EF-100W』には天吊り金具取付用のネジ穴が3箇所用意されており(赤丸の3箇所)、天吊金具スパイダー2同梱されているM4サイズのネジが使用できます。

EF-100Wの裏面、取付ネジ穴を確認します

「EF-100W」本体に天吊金具スパイダー2をそのまま固定しようとすると、プロジェクター本体中央にあるネジ穴にうまくアームを固定することができません。
そこで、一旦アーム部分とPJプレート部分を一度バラバラにし、先にアーム部分を固定してからPJプレート部分を固定していきます。

取付開始前にアーム部分とPJプレート部分をバラバラに分解する

プロジェクター本体にアーム部を固定します。写真のような角度で固定すると重心を捉えられます。

プロジェクター本体にアーム部を固定します

アーム部分をプロジェクター本体にしっかり固定した後、PJプレート部分とアーム部を固定します。
通常の場合はPJプレートのボルトネジ穴部分とレンズの向きは平行になりますが、今回はPJプレートを90度回転させ写真のようにプレートを取り付けます。

PJプレートを90度回転させて取り付けます

エプソンEF-100W天吊完成

シャフト内のネジを緩め、シャフトの向きもレンズに合わせて90度回転させます。回転後に再度ネジをしっかり締め直し、PJプレートに引っ掛けて固定します。
最後にシーリングプレートを天井に取り付けて完了となります。

シャフトとシーリングプレートを天井に取り付けて完了

「EF-100W」のような小さいプロジェクターは天吊り用の穴が3箇所しか用意されておらず、アームが取り付けられないと思う方がいらっしゃいます。
アーム部とPJプレート部を分解し、先にアーム部を固定することで天吊り金具を取り付けることができますのでお試しください。
エプソン「EF-100W」はメディアストリーミング端末を本体に差し込むだけでネット動画を簡単に投写でき、配線が苦手な方にもおすすめです。

今回ご紹介した商品

ホームプロジェクター 『エプソン dreamio EF-100W』
シアターハウス プロジェクター天吊金具スパイダー2

  • スクリーンサイズ計算
  • スクリーンサイズ一覧表

スクリーン詳細検索

画像比率 ≫画面比率について
サイズ ≫サイズ比較一覧表
生地 ≫生地について

タイプ
マスク ≫マスクとは?
PAGE TOP

お問い合わせ