シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

BenQ HT3050を天吊り金具スパイダー2で天吊設置する方法

リビングを映画館に!映画やハイビジョン映像を忠実に再現できる「BenQ」ホームプロジェクターHT3050は、本体の設置場所を動かさずに画面の位置を上105%~115%移動させるレンズシフト機能や、前モデルよりもさらに高音質になった10Wx2の高音質チャンバー型スピーカーなど、新しい機能が追加されました。
天吊金具スパイダー2を使用すればHT3050の天吊設置ができ、プロジェクター設置の自由度が広がります。

天吊金具スパイダー2をBenQ HT3050に固定する

まずはプロジェクターBenQ HT3050を床などの平らな場所に置き、プロジェクター天吊金具スパイダー2との固定作業を行います。

HT3050_01

プロジェクターBenQ HT3050本体を裏返し、天吊金具用のネジ穴の位置を確認します。
下の写真の赤丸3点が天吊金具のアーム部分を固定するネジ穴となります。

HT3050_02

ネジ穴の1つが中央にあるため、スパイダー2のアーム部分とプレートを一度分解し、BenQ HT3050本体に天吊金具スパイダー2のアームだけを先に固定します。(下の写真)

HT3050_03

天吊金具スパイダー2のアームを固定できたら、次はプレート部分の固定します。
(下の写真のようになります。)

HT3050_04

アームの位置を調整し、プロジェクターBenQ HT3050の重心を捉えるように固定します。

HT3050_05

BenQ HT3050 天吊完成

最後にスパイダー2のシャフトを天井に固定すれば、HT3050の天吊り設置完了です。

HT3050_06

HT3050_07

「BenQ」ホームプロジェクターHT3050は、HT3050は、フルHD(1920×1080)の高解像度で、高輝度2000ルーメンの明るさと、高コントラスト比15000:1を実現しています。国際標準規格Rec.709に対応しており迫力のあるデジタルテレビ放送、ブルーレイ映像が楽しめます。
HT3050は、天吊り用の穴が内側にありアームが取り付けられないと思われる方がいらっしゃいます。上記の手順のように、スパイダー2のアーム部とプレート部を一旦分解し、先にアーム部を固定することで天吊り可能ですのでお試しください。

この記事に関連する商品はこちらからご注文いただけます


スクリーン詳細検索

画像比率 ≫画面比率について
サイズ ≫サイズ比較一覧表
生地 ≫生地について

タイプ
マスク ≫マスクとは?
PAGE TOP