シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
  • HOME
  • >
  • お客様設置事例
  • >
  • 4Kプロジェクター VPL-VW500ESを購入し、天吊り金具スパイダー(Ⅰ)で取付けました

お客様設置事例

example

4Kプロジェクター VPL-VW500ESを購入し、天吊り金具スパイダー(Ⅰ)で取付けました

カテゴリー: ホームシアター電動ケースなし DR

スクリーン生地張替え壁掛けを工夫

今回 SONYの4Kプロジェクター VPL-VW500ESを購入し、天吊り金具スパイダー(Ⅰ)で取付けましたので、ご報告させて頂きます。
VPL-VW500ESは15kg超の重量が有りますが、取付け結果は良好です。

天井面は石膏ボードで強度的に不足しますので、写真には写っていませんが、天井面(石膏ボード)の裏側には25mm厚の合板を重ねて補強しています。

AVボード側にはミューズ110インチを取付けています。
4年ほど前に それ以前に購入したスクリーンがたわんで来ましたので、御社にてハイビジョン対応の生地に張り替えて頂きました。
現行 販売されているフルハイビジョン対応のスクリーンと4年前の生地とでは違いが有るのでしょうか?

今回は4Kプロジェクターを購入しましたので、非常にクリアに投影されており、それだけで十分満足ですが、フルハイビジョン対応のスクリーンの替えればもっともっと綺麗に映りますヨ と云うのであれば、装換し直しても良いかナ と考えています。

蛇足ですが、AVボードは自作(DIY)です。
タモ合板25mm厚をカットして作り上げていますが、重量は100kgを超える私自信の作品としても大作の部類に入ります。

御社のサイトには新情報を求めて結構の頻度で訪問させて頂いていますので、今後とも情報発信の程 よろしくお願い致します。

【使用目的:ホームシアターとして使用】
【スクリーン:電動ケースなしスクリーン】
【プロジェクター:VPL-VW500ES】

関連記事

PAGE TOP