シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

お客様設置事例

example

透過型スクリーンを使ってみんなで観戦

カテゴリー: シアターハウスが行く!お客様探検記店舗リア透過 ホワイトマットイベント

掛け軸式透過スクリーン自由ヶ丘駅近くにある「ルードボーイカフェ」さんにおじゃましました。
こちらの2F店内中央には掛け軸式タイプリア透過型スクリーンが取り付けられています。
さてさてどのように活用されているのでしょうか?

階段上にスクリーン取り付け1Fはカウンター、2Fはテーブルが置いてあり、階段上にシアターハウス製 リア透過型スクリーンが取り付けられています。
透過スクリーンは広告やイベント会場、暗めのカフェなどによく使われます。

シアターハウス:リア透過スクリーン

掛け軸式透過スクリーンスクリーンを正面から見たところです。
ワイドサイズで約65インチのスクリーンサイズです。
スクリーン奥にプロジェクターがあり映像がとても明るくはっきりとみえますね。

透過スクリーン裏面から道路側のソファからスクリーンを見たところです。
こちら側にプロジェクターがあるので映像が反対に映っています。
文字なども反対に映っていますね。
周囲が暗いという環境もありますが、プロジェクター側から視聴しても十分映像は
確認することができます。

BOSEスピーカー店内の四隅にBOSEのスピーカーが天吊されていました。

SANYOプロジェクターSANYOプロジェクターを天井から棚を吊り下げ、チューナーと一緒に設置しています。
こちらは自作で作られたということで、プロジェクター本体の操作ができるよう
棚の一部分がくりぬかれています。

ここがポイント!

ルードボーイ2F外観2F道路側がガラス張りになっているので、道路から見上げれば店内で投射している映像を垣間見ることができます。
暗い時間帯であれは道路からでも十分見えますね。

ルードボーイカフェさんの紹介

ルードボーイカフェ外観自由ヶ丘駅のすぐそばにあるルードボーイカフェさんです。
2F部分もガラス張りになっているので見つけやすかったです。

ルードボーイメニュー1階の奥はカウンターになっていて一人でも気軽に入れる雰囲気でした。
メニューはカレーの種類がたくさんあり、ランチも営業しているということです。

店名:ルードボーイカフェ
住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目28?15 昇榮ビル 1F
電話番号:03-3722-6992
ホームページ:http://www.iriecompany.com/rudeboycafe/index.html
↓地図↓

大きな地図で見る

お客様レビュー投稿

PAGE TOP