ホームシアター機器販売のアバックと業務提携のご案内

avacアバック&シアターハウス

2019年4月、映写スクリーン製造販売の株式会社シアターハウス(本社福井県福井市 吉村明高社長)とホームシアター機器の販売・設置の株式会社アバック(本社神奈川県横浜市 長坂展生社長)は業務提携を結びました。
シアターハウスはWEBショップ以外の販売ルートとして、アバックの実店舗での映写スクリーン販売を始めます。アバックは大都市を中心に全国に20店舗があり、ここに順次シアターハウス製スクリーンを展示し、主力商品の一部として販売していきます。
お客様が実際に製品を見て、視聴していただくことが可能となり、両社とも今まで以上に満足いただける製品とサービスをご提供できると確信しております。

アバック長坂社長とシアターハウス代表吉村

業務提携の経緯について

かねてより「実際に製品を見て購入したい」「スクリーンの設置を依頼したい」というお客様の問い合わせが多くありました。
ホームシアターに精通しているアバックの店舗にシアターハウス製品を展示することで、お客様が実際に製品を見て確認することができ、専門スタッフからホームシアタートータルでのご提案を受けることが出来ます。
また、スクリーン設置が難しいというお客様に対して、アバックでは設置依頼も受け付けております。(アバック店舗での購入品のみ)
今回のアバックとの業務提携によって、お客様のニーズにも応えることができホームシアターをより身近に感じていただけるようになると考えております。

アバック店舗での取扱い製品について

アバック(全国10店舗)にて展示される製品は「アバックオリジナルモデル」で、シアターハウスの電動ケース付きスクリーンをベースにアバックオリジナル仕様となります。まずは100~120インチの3モデルをラインナップしております。

詳細につきましてはアバック各店舗にお問い合わせください。


PAGE TOP

お問い合わせ