シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

お客様設置事例

example

ダイニング&カフェfisでのスクリーンの使い方

カテゴリー: 電動ケース付き CBシアターハウスが行く!お客様探検記店舗スパイダー1

ダイニングカフェで使うプロジェクタースクリーン

奈良にあるダイニング&カフェfisにでかけてきました。こちらは1階フロア、二階フロアがありシアターハウスのスクリーンは2階フロアで使われてます。昼間は大きな吹き抜けの窓から太陽が降り注ぎとても明るい店内で気持ちよく食事できます。

ダイニングカフェfisでのスクリーンの画面高さ

ダイニングカフェfisさんでは、当店の『ケース付き電動スクリーン』を使われております。

ケース付き電動スクリーン天付け

広い店内の中央に位置した場所に取り付けておりどの席からも見えやすい位置にありますね。

床上1mくらいまで降ろす

スクリーンを降ろす高さとしては、床上1m20cm程度でしょうか。ホームシアターでは見やすいように床上50cmというのが一般的なんですがこのように多人数でスクリーンを視聴される場合、低い位置に映像があっても人影で見えなくなるんで少し高い位置がいいんです。

大画面は結婚式の2次会やパーティーで大活躍との事でした☆

梁にスクリーンを設置する

プロジェクタースクリーンの設置は天井付けが圧倒的に多い。しかしダイニングカフェfisは天井高さが高いのです。

梁にスクリーンを設置

こちらでは、壁側にある梁にプロジェクタースクリーンを設置されてます。これでスクリーン位置を低くでき更に梁の下という事もありスクリーンが目立たない感じになってますね。

スクリーンを広げる

スクリーンをおろしてみると、こんな感じに。

広いダイニングバーに設置されたスクリーン

店内はとても広々しており、スクリーンを降ろした状態でもなんら、違和感はございません。壁面に合わせて白のスクリーンを選ばれた事がよかったのでしょう。

プロジェクターは低く下がった天井に取付ける

今回のような天井が高い場所というのは、映像機器を天吊するのが難しい。というのはプロジェクター位置が高くなりすぎて正常に映す事ができなくなるからだ。

プロジェクターの天吊

しかしここダイニングカフェfisは、スクリーンの反対側の天井が低くなっておりそこにプロジェクターを天吊りする事ができた。

プロジェクターの配線がすっきり

プロジェクターの配線処理がうまくできており、電源コードなどはビニタイできれいにまとめ、余計な配線を天吊り金具とプロジェクターの間にうまく収めていました。なかなきれいな配線処理です。

あまり目立たないプロジェクター

プロジェクター本体の色を壁の色に合わせて白系にしたせいか、プロジェクターがあっても自然でこのきれいな景観を壊してません。

プロジェクタースクリーンの電源を準備しておく

電源はスクリーンのすぐ右側

プロジェクタースクリーンの設置位置を予め計算しておきスクリーンの電源コードがでているすぐ横に電源が準備してあります。ちょうどいい電源位置ですね。

おしゃれなダイニング&バーfis

近鉄奈良駅から近いfisは、紹介した写真のようにとってもおしゃれ。友達とのランチ、恋人とのデートなどなんでも使えそう。

1階のバー

1階にあるバーはとても落ち着いた雰囲気で、二人で話しあうには持ってこいの場所です。

ダイニングカフェ&バーFis

おしゃれなダイニングカフェ&バーfisは、結婚式の二次会やパーティーで使われる事も多いみたい。そんなダイニングカフェ&バーfisはこちらにあります。

  • 店名:ダイニングカフェ&バーfis
  • 場所:奈良県奈良市小西町29-1
  • 電話:0742-93-8777


大きな地図で見る

お客様レビュー投稿

  • レビューを書けば500円プレゼント
PAGE TOP