HOME > お客様設置事例 > 突っ張り棒とS字フックでスクリーン設置

お客様設置事例

example

突っ張り棒とS字フックでスクリーン設置

カテゴリー: ホームシアター100インチタペストリー(掛け軸) TP

BTP2220WSD正面

お客様の感想

クローゼットの扉を開いた時に両方の山になるところ(扉が折れるところ)にS字フックをかけ、そこに100均で買った突っ張り棒の長めの物(700円程)をかけて、その突っ張り棒にまたS字フックを3つかけてスクリーンをかけています。
100インチのスクリーンです。見る時だけかけるようにしていますが、取り外しも簡単なので特に不便はありません。
画面もきれいに映るし満足して使っています。

BTP2220WSDのS字フック拡大
BTP2220WSD降ろした状態

プロジェクターと視聴環境

  • 購入商品:掛け軸(タペストリー)スクリーン ハイビジョンマット
  • スクリーンの大きさ :100インチ(16:9)
  • スクリーン品番 :BTP2220WSD (※amazon限定商品)
  • 設置方法 :その他(S字フック)
  • 使用目的 : ホームシアター
  • プロジェクター:Nebula capsule Anker

お客様レビュー投稿

  • レビューを書けば500円クオカードプレゼント

お問い合わせ