シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

お客様設置事例

example

機器がいっぱいのホームシアター

カテゴリー: ホームシアターシアターハウスが行く!お客様探検記電動ケースなし DR

機器がいっぱいのホームシアター去年の夏ごろに新築された、リビングシアターの紹介です。写真を見るとわかると思いますがDVDプレーヤーなどの機械がいっぱいです。私もこういうのが好きなので楽しく取材させていただきました。
部屋構造図

シアターシステム リスト

ホームシアターの設置などはインストーラーさんを使わずに、したみたいですがとてもキレイに仕上がってますね。私も家を建てるときは、参考にしてきれいに仕上げたいです。

プロジェクター EPSON EMP-TW600写真を見て気づきましたが、プロジェクターもスピーカーも似たような天吊金具を使用していますね。統一感があって見た目に美しいです。

スクリーン シアターハウス 電動スクリーン上下左右に黒いフチがついているブラックマスクタイプのスクリーンでは最大サイズの120インチスクリーンです。スクリーン幅が約2.7mとなるのでやはり大きいですね~
■電動スクリーン:シアターハウス BDR2657BM

再生機器最初にもいいましたが、これ以外にもたくさんの機械がありました。またあとで紹介します☆
■DVDプレーヤー:DVD-RP91(パナソニック)
■AVアンプ:DSP-AX4600(ヤマハ)

スピーカーなんとこのホームシアターは、7.1chで構成されているとの事です。まだ7.1ch対応のDVDは少ないですが先を見据えての投資らしいです☆
このスピーカーは、個人的にデザインが好きで銀色に光っているところがカッコイイですよね!
■スピーカー:TD508Ⅱ(ECLIPSE)
■サブウーファー:316SW(ECLIPSE)

ココがポイント!

再生機器たち写真の一番下がDVD-RP91(パナソニック)です。そしてその一つ上にあるのがネットワークプレイヤーってものらしいです。これを使えば簡単にパソコンの映像をテレビなどに映せてしまうという優れものです。

VHS機器写真下が DT-DRX100(日立)ですね。ハイビジョンがとれるハイテクなビデオ機です。ちょっと前までは、ハイビジョンの映像を持ち歩こうとすると、これを利用するしかなかったですね。最近はブルーレイだがでてきましたが、まだまだ値段が高いので早く安くならないかなと願ってます☆
DVDレコーダーたちなぜかDVDレコーダーが2つもありました。なぜか聞いてみると奥さん用とご主人用との事です。奥さんが使い方が簡単なやつで、ご主人が昔のちょっと操作が難しいやつらしいです☆個人にDVDレコーダーがあるとは、おもしろい使い方ですね。

テレビ上がスクリーンを上げたときの写真です。写真からは感じとれないかもしれませんがテレビがでっかいです。45インチの大きさでサンヨーのPTV-45HD1ってやつです。日本のテレビの流行はというと、プラズマだとか液晶だとか言ってますが、このテレビは、リアプロジェクションテレビといって、アメリカの方では一般的なテレビらしいです。これのいいところは、大きくても安いんです。そして以外と軽いです。

構造はというと、中にプロジェクターが入っている感じでそれを鏡で反射させて映像が映るっていう仕組みです。

センタースピーカーを収納
おととしのAVフェスタで、見たのですがようやく再会を果たせました。写真を撮るのを忘れていたのでお粗末な写真となってしまいましたが右にあるのがコードレスヘッドフォンです。これなら深夜でも大音量で映画を見れますね!都会のマンション暮らしだと隣の部屋に音が漏れるからホームシアターができないなどあると思いますがこれなら大丈夫ですね。肝心のサラウンド感もなめてはいけません。音に包まれている感じでとてもヘッドフォンとは思えないです。気になる方は近くの電気屋さんでお試しあれ。

おまけにWiiもあったんで、Wiiもついでに紹介しました。お休みの日には、お子さんとWiiで遊んだりするみたいです。Wiiは体を動かすゲームが多くこれをスクリーンを使ってするらしいですが、臨場感があっていいらしいです。たしかに映像が大きくなるのでWiiと大画面ホームシアターって相性がいいのかもしれませんね。

センタースピーカーを収納センタースピーカーをどこに置こうかって悩んだ結果、下のAVラックに収納するという事にしたみたいです。センタースピーカーの前の扉はメッシュのような穴がたくさんあいていて、音が抜けるようになっています。写真にとってので比べて見てください。

関連記事

PAGE TOP