シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

エイサーH5360BDスパイダー2で天吊り設置できました。

コストパフォーマンスが高いエイサーのホームシアタープロジェクターH5360BDですが、
よくお電話にて天吊り金具が取り付けできないとお問い合わせを頂きます。
ホームシアタープロジェクターの中で本体サイズがコンパクトで天吊り用のネジが本体の中心位置にあるため設置難易度は高いモデルです。
しかし、天吊り金具スパイダー2にて設置可能ですので今回取り付け方法をご紹介します。

エイサーH5360BD天吊り方法

まずは背面を裏返しネジ穴を確認する。

H5360BD天吊り用ネジ穴確認

H53601BD本体を平らな場所に置き、裏返しにします。すると、天吊り用のネジ穴が3点あることが確認できます。ネジ穴サイズは「M3×25mm」となっています。
スパイダー2に付属しているネジでは大きすぎる為、お客様にてご用意ください。

スパイダー2プレートとアームを分解する

アームとプレート分ける

通常はプレート部分とアーム部分がついていますが、別々に分解します。H5360BDネジ穴は3つですのでアームも3つとなります。

アーム部分を固定する

天吊りアーム角度

先にアーム部分を固定します。アームの取り付け角度は写真を参考にしてください。

プレートをネジで固定します

プレートを固定します

天吊りアームとプレート部をネジで固定します。写真の位置で固定すると重心をとらえることができ、左右に傾きやすくなるということはありません。

ネジをしっかり締めましょう

正面から取り付け

アーム、プレート位置が定まったらしっかりネジを固定しましょう。シャフト位置が中心に近いところに来る形とないます。

シャフト部分に引っ掛けて天吊り完成

H5360BD天吊り完了

天吊りシャフト部分に引っ掛け、ネジで締めて天吊り設置完了です。H5360BDはレンズが本体中心よりずれています。そのため、シャフトと同じ位置ではありませんので画面調整の際に注意しましょう。

エイサーの本体が小さいモデルも同じ取り付け方法です

今回はH5360BDを設置しましたが、エイサーのほかのモデルを確認したところ、天吊り用のネジ穴が本体中心に位置しているものがほとんどでした。
少しネジの位置は違いますが下記機種も同じような取り付け方法となりますのでご参考にしてください。

  • H5370BD
  • H6510BD

スクリーン検索

画像比率 ≫画面比率について
サイズ ≫サイズ比較一覧表
生地 ≫生地について

タイプ
マスク ≫マスクとは?
PAGE TOP