シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

視聴面外巻き仕様とはどういう意味でしょうか?

カテゴリー: スクリーンについて
Q.視聴面外巻き仕様とはスクリーン製作時にスクリーン生地を表裏逆に組付け出荷する仕様です。
通常よりも手前にスクリーン生地を降ろすことができます。
A.通常は視聴位置からみて奥側からスクリーンが降りてきますが、視聴面外巻き仕様となりますと、手前側からスクリーンが降りてきます。

視聴面外巻き仕様にするメリットとは?


視聴面外巻き

視聴面外巻き仕様にする一番のメリットはスクリーンが手前側から降ろせる点です。
すでに設置位置が決まっていて変更ができない場合でスクリーンの後ろにテレビや絵画など障害物があるのでスクリーン生地が当たらないようにする場合に有効です。

外巻き仕様の注意点

視聴面外幕仕様の場合、製品取り付け時に左右逆に取り付ける形となります。そのため、電源コード、受光部がすべて逆になりますのでご注意ください。


また通常商品よりも納期を頂いております。ご注文の際に納期ご確認ください。

PAGE TOP