シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

シワ、タルミの全く無いスクリーンが欲しいのですが

カテゴリー: スクリーンについて
Q.シワ、タルミの全く無いスクリーンが欲しいのですが可能でしょうか。
A.シワ、タルミについてですが、生地は布製品ですので正直に言いますと「壁のような完全な平面性」を得ることは難しいです。
生地の重量で巻き取りロールが少しは「しなる」ので特に大型になると多少のタルミが見えやすい傾向はあります。
しかしながらシアターハウスとしては現在のラインアップにある製品は通常使用においては許容範囲内であると考えています。

巻き取りパイプにはは「しなり」対策で以前直径を太くしているのですが、さらに太くすると製品も重くなり、コストもかかってしまいます。
現在のスクリーン生地はある程度の重量があり、今は各機種ともこれに似合った巻き取りロールの直径、強度、重量等をバランスさせています。
またスクリーンの生地は基本的に全く伸びないので経時変化で平面性が悪くなるという事はほとんどありません。
最初は気がつかなかったのに、使い込むうちに目が肥えてきて多少の「タルミ」に気がつく場合もあるようです。
また許容範囲内と思われるタルミとかシワでもほとんどの人は気にならなくても中には気になる人がいるのも事実です。
巻き取り式の映写スクリーンの場合、平面性はどのメーカーでも永遠の課題ですね。
いずれにしても製品を購入後、特に気になるという事であれば誠実に対応させて頂きますのでその旨メールor電話でお気軽にご相談下さい。
PAGE TOP