シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

天井の高い環境に設置する場合、生地延長は必要でしょうか。

カテゴリー: スクリーンについて
Q.270cmの天井高さの場所に電動スクリーンまたはチェーンスクリーンを設置予定です。上部の生地延長は必要でしょうか。必要ならどれくらいが適当でしょうか。
A.生地延長したほうが使い勝手がいいと思います。
ブラックマスク品の各種寸法は 以下のようになっています。
どのサイズの製品も製品全高さ(取り付け面から製品下端まで)は約200cmとなっています。つまり270cmの天井に直接取り付けた場合、スクリーン下端は床から約70cmの高さとなります。これでは映画など長時間視聴の場合は目線が上になってしまうので疲れると思います。
一般的にスクリーン下端は床から50cm程度(あるいはそれ以下)までは降ろせた方が後々使い勝手がいいです。
ですので

  • 260cm以上の天井に直接取り付ける場合

  • 250cmの天井に20cm深さのスクリーンボックスを掘ってそこに製品を取り付ける場合


などは生地延長したほうがいいでしょう。

なお、現在は天井の高い部屋用に生地延長をしたブラックマスク商品がラインナップに含まれていますのでそちらをお選びになられても結構です。
2500mm~3000mmの天井の場合にオススメのブラックマスクスクリーン

PAGE TOP