シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

プロジェクタースクリーンを傾斜(勾配)天井に設置することは可能でしょうか?

Q.スクリーンの設置を考えている場所が傾斜天井なのですが、傾斜天井に設置できるでしょうか。
A.掛け軸スクリーン、ケースなしタイプのスクリーンであれば対応しています。
ケース付きスクリーンはそのままでは設置できません。

掛け軸スクリーン、ケースなしタイプのスクリーンであれば傾斜天井にも対応しています。

掛け軸スクリーンの場合


タペストリータイプ(掛け軸タイプ)のスクリーンについては、斜めになっていても全然構いません。設置は特に問題ありませんし使用する際も問題ないので、掛け軸スクリーンについては、何の問題ありません。

ケースがないタイプのスクリーンの場合


天井付け(これを取り付け角度0度とする)
壁付け (これを取り付け角度90度とする)

0-90度までどのような角度の壁にも取り付け&正常動作可能となっています。

視聴位置からみて奥が低い場合

傾斜天井低い場合

視聴位置からみて奥が低くなる天井の場合、問題なく設置可能です。角度がきつくなっても壁付けにちかくなりますので問題なく動作します。


視聴位置からみて手前が低い場合

手前が低い場合

視聴位置からみて手前が低くなる天井の場合、角度によってはうまく動作しない場合があります。傾斜が45度以内でしたら、問題ありませんが、45度を超えるとスクリーンのウエイトバーがスクリーン巻取りパイプ、フレーム部の上に乗っかりやすくなるため正常に降りない可能性があります。角度は45度以内で設置するよう注意してください。


これ以外にも 色々な設置方法 があるので参考にして下さい。
様々な設置方法


電動ケースつきスクリーンの場合


電動ケース付きスクリーンを斜め天井に設置すると、スクリーンが降りるときケースの中でスクリーンの下端が引っかかり、正常にスクリーンが降りない可能性があります。
引っかかる可能性

電動ケースつきスクリーンを斜め天井に設置したい場合は、電動ケースつきスクリーンが水平に設置できるようスクリーンの両端(ブラケットを取り付ける位置)に斜めに切った木材のようなものを天井に取り付けしていただく必要があります。
両端に取り付ける
側面はこんな感じ

電動スクリーンシアターキューブの場合はその構造上、平らな天井にしか取り付けることが出来ません。
つまり以下の3種類しかありません。


  • 天井に直接取り付ける

  • 壁に 壁付け金具 を使って天井付けのような形で取り付ける。

  • クイックポールを使用して取り付ける。


PAGE TOP