このページの情報は古い可能性があります。
新しいページはこちら

ケース無しスプリングスクリーン - よくあるご質問


A.短焦点または超短焦点プロジェクターには対応しておりません。
A.通常は視聴位置からみて奥側からスクリーンが降りてきますが、視聴面外巻き仕様となりますと、手前側からスクリーンが降りてきます。
A.別途費用をいただきますが、フックタイプに変更可能です。引っ張り棒も付属します。
A.確認できている下地に木材を固定しそれにスクリーンを取付けする事で設置できます。
PAGE TOP

お問い合わせ