シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
このページの情報は古い可能性があります。
新しいページはこちら

スクリーンについて - よくあるご質問


A.短焦点または超短焦点プロジェクターには対応しておりません。
A.メーカーに問い合わせしたところ、2014年4月現在ハイビジョンのスクリーン補正モードは対応しておりません。特性が近い番号をご指定ください。
A.フルハイビジョン対応のスクリーン生地ハイビジョンマットは防炎非認定となっております。
A.シアターハウスのスクリーン生地「ハイビジョンマット2」は、一枚のガラス繊維と、二枚のフィルムを特殊な方法で接着して作られています。
A.スクリーンの平面性の為にスクリーン生地と巻取りパイプに工夫をしています。
A.スクリーンに映像を投射すると大きな映像を映しやすい、壁の影響を受けないなどのメリットがあります。
A.プロジェクターの映像用に開発された生地ですので映像に違いは出てきます。
A.おおまかにわけて3つの段階で検査を行なっています。出荷する商品全数検査しています。
A.小さい虫などが巻き込まれる場合がありますので夏などは特に注意して巻きあげてください。
A.完全には修復することはできませんが、ある程度かくすことはできます
A.シワ、タルミについてですが、生地は布製品ですので正直に言いますと「壁のような完全な平面性」を得ることは難しいです。
A.近くで見れば見えますが、実使用上全く問題ありません。
PAGE TOP