EH-TW7100,EH-TW7000をプロジェクター天吊金具スパイダー取り付け対応機種に追加しました

リビングで手軽に4K高画質大画面を楽しむことができる、ホームプロジェクターEH-TW7100,EH-TW7000天吊金具スパイダー2取り付け可能機種に追加しました。

リビングで手軽に4K高画質大画面を楽しむことができるプロジェクター

エプソンは、高精細でありながら自然な4K相当の高画質を実現する『EH-TW7100』/『EH-TW7000』を2019年11月より発売しました。
フルHDのプロジェクターと比較すると、近くで見ても精細で粒状感のない美しい映像を実現します。

UHDブルーレイディスク™の規格HDR10に対応。白とびや黒つぶれがなくなり、より映像が鮮明に表現されて、高画質かつダイナミックな映像を映し出すことができます。4K放送の規格HLGにも対応しているので、4K放送も高画質で楽しめます。

1.6倍ズームレンズの搭載により100型に投影の場合、前後方向に約1.8mの幅で設置場所を移動できるので、プロジェクターの設置位置の自由度が広がります。

天吊するためには別途天吊金具が必要

プロジェクターを天井に固定するためには別途金具が必要となります。EPSONメーカーオプションより純正天吊金具(ELPMB22)が発売されていますが、機種毎の設計となりますので、数年後プロジェクターを入れ替えた場合天吊金具も改めて購入しなければいけない場合があります。

シアターハウスのプロジェクター天吊金具スパイダーシリーズは、汎用性が高くプロジェクターを買い替えた後でもそのまま使用することが出来ます。天吊設置できるプロジェクターのほとんどに対応し、EH-TW7100,EH-TW7000も天吊設置可能となっています。メーカー純正天吊り金具に比べ価格は半額以下で購入でき、製品保証は10年です。

プロジェクター天吊金具スパイダーシリーズはシアターハウスホームページのプロジェクター天吊金具スパイダーページよりご注文可能です。


PAGE TOP

お問い合わせ