シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

JVCビクターホームシアタープロジェクター特別内覧会に行ってきました

2013年11月19日、20日に石川県金沢市で行われたJVCビクターホームシアタープロジェクター新製品特別内覧会に行ってきました。

12月上旬発売予定のDLA-X500RDLA-700Rの映像の確認が目的です。場所はJCVビクター金沢営業所です。

体験会

DLA-X500RとDLA-X700Rの映像を比較する

DLA-X500とX700

視聴プロジェクターはJVCビクターのDLA-X500RとDLA-X700Rです。本体サイズは共に前モデルと共通となります。

ソニー4KプロジェクターVPL-VW1000ESと比較

4KプロジェクターVPL-VW1000ESと比較

4K映像やをソニー4KプロジェクターVPL-VW1000ES(168万円)と比較しならがの試聴会となりました。他社プロジェクターと比較しながら視聴する機会はなかなかなかなく、それぞれのいいところ弱い部分がわかってよかったです。

100インチを2画面並べて視聴

100インチ×2画面

100インチの画面にブルーレイに収録された映像、BS映像など数パターンの映像を比較することが出来ました。

JVCビクタープロジェクターの特徴

JVCビクター技術担当者の方の説明によると今回のプロジェクターは特に黒の沈み込み、黒の再現性力を入れたということです。今回のモデルからオートアイリス機能が搭載され、120万対1のダイナミックコントラストを実現しています。

オートアイリス機能をOFFにした場合(ネイティブコントラスト)でも60000:1と十分なコントラストを持っているのが特徴で明らかにわかるレベルでした。

VPL-VW1000ESと比較しても黒の沈み込みはとても素晴らしく、真っ暗な宇宙空間で数多くの星が光っているような映像で大きな差が感じられました。

シアターハウスはJVCビクター正規販売店です

シアターハウスはJVCビクターの正規販売店です。12月上旬発売のDLA-X500、700の価格、納期情報についてはプロジェクター販売ページより価格お問い合わせくださいませ。


PAGE TOP