プロジェクタースクリーンの専門店

全品全国送料無料返品・交換30日間無料

シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

視聴面外巻きのデメリットはありますか?

カテゴリー: スクリーンについて
Q.視聴面外巻きの仕様で商品購入を検討中です。
通常巻き(内巻き)から外巻きにすることでデメリットはなにかありますか?
A.特にありませんがしいて言うならば、ホコリや傷が映写表面につきやすくなります。

視聴面外巻き仕様に変更することでスクリーン巻き上げ時には外側に映写面が来るようになりますので映写面の生地部にホコリがつきやすくなります。(ケース付き電動スクリーンは除く)

また通常生地巻き方向と逆となり、商品発送までお時間を頂いていいます。
商品納期納期についてはお電話、メールなどにてご確認ください。

視聴面外巻き
製品取り付け時には左右逆に取り付ける形となりモーター、電源コード、受光部が左右逆(視聴面に向かって左側)となります。
コンセント位置などご注意ください。

だから選ばれています

最長10年間の無料保証
末永くお使いいただけるようスクリーン、天吊り金具に10年の長期保証を付けてます。
フルハイビジョン対応
シアターハウスのスクリーンは、すべてフルハイビジョンに対応した生地を使用してております。
生地の張り替えサービス
傷や汚れがついても安心!
張替えサービスでスクリーンが新品同様に生まれ変わります。
誰でも卸売価格!
直接販売にする事で流通コストをゼロにしました。どなたでも卸値価格で購入いただけます。
誰でも卸売価格!
特注サイズのご注文なら、お部屋や家具のサイズにぴったりのスクリーンが製作できます。
MADE IN JAPANの品質
1つ1つが職人による手作りのため、一定の品質、そして細かな対応が可能になっています。

お問い合わせフォームスクリーンの事はもちろん、例えばホームシアター構築全般についてのご質問でもお答え致します。どんなことでもお気軽にご相談ください!

より良い製品をお求めやすい価格でご提供いたします。

シアターハウスはプロジェクタースクリーン、映写スクリーンの専門店です。
ホームシアター用スクリーンはもちろん、学校や会社で使う会議用・プレゼン用のスクリーンまで取扱っております。
ユーザーの状況に応じて、1cm単位でのスクリーン幅設定が可能なカスタム品もございます。 カスタム品の価格はネット上から簡単に見積もることが出来るようになっています。
シアターハウス独自のサービスはコチラ。 店長プロフィールはコチラ

お電話でもご注文・ご相談を承っております! お急ぎの方もお電話ください!

TEL:0776-56-0325 プロジェクタースクリーンの専門店です。ホームシアター用、会議用、イベント用など500種類以上の各種プロジェクタースクリーンを取扱っております。特注サイズも可能ですのでお部屋や家具の幅に合わせたスクリーンをご注文いただけます。
スクリーンの事で何かわからない事ございましたらシアターハウスまでお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP