プロジェクタースクリーンの専門店

全品全国送料無料返品・交換30日間無料

シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

乳白色フィルム リア透過 WF|よくある質問

A.短焦点や超短焦点プロジェクターの場合、映像の再現性が悪くなり、映像の色が薄くなったり見えにくくなる場合があるためおすすめはしておりません。短焦点や超短焦点モデルでないプロジェクターのご使用をおすすめいたします。
A.申し訳ございません。 無償サンプルサービスは行っておりません。
A.熱割れの原因となるため網入りガラスに透過フィルムは貼り付けることはできません
A.貼り付けは可能です。但し時間経過と共にガスが発生する場合がありますのでご注意ください。
A.リア透過フィルムに使用するプロジェクターの指定は特にありません。できるだけ明るい映像が投射で、映像反転機能が搭載されている機種をお選びください。
A.映像を投映していない時は貼り合わせ部分はわかりますが、映像投射時は気になりません。
A.通常の使い方ではないため映像が暗くなってしまいますが、ご使用環境によっては乳白色、ブラックタイプであれば視聴することはできます。半透明タイプは映像はほとんど見えません。
A.フィルムののりは一度のみとなりますので、再貼り付けすることはできません。また、貼りつける材質によっては糊が残ります。
A.申し訳ございませんが室内での使用のみとなりますので屋外での貼付けの場合、保証外となります。
PAGE TOP