プロジェクタースクリーンの専門店

全品全国送料無料返品・交換30日間無料

シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

お客様設置事例

example

シャープ XV-Z17000を天吊設置しました

カテゴリー: スパイダー2

シャープ XV-Z17000 スパイダー仮付けしてCG(重心)を決定。
バランスをみるとこんな感じでした。
XV-Z17000
自在アームを固定するためベース板を取り外したところ。
板を取り外した
ここで弊社独自の施工を公開します。
ロックタイトを塗る自在アームを固定するビスには緩み止めのロックタイトを塗布。
この機種の場合は取付ビスが取付板の下になり、取付板を撤去しなければ目視でビスの緩みが確認でき無い。今回は万が一のためロックタイトで固定する事にした。

ロックタイトをはじめとした緩み止め剤の使用で注意しなければならないのは接着力。
緩み止め剤中には一度塗布すると取れない種類もある。弊社が今回使用したタイプは締め付けの際のトルクの約二倍のトルクでビスを外す事が出来る脱着可能タイプ。

ロックタイトで自在アームが固定できたら取付板を取り付ける。
落下防止ワイヤーはあえてここでは未使用。(後述)付属していたスパナは一回使用したら、ぐにゃっと開いてしまったので廃棄した。
取り付け板を固定
天井取付金具の下地を確認。スクリーンからの距離と中心位置をレーザーで確認し下地を確認する。
XV-Z17000を天吊りXV-Z17000はレンズ位置が本体中心に無く、レンズシフトが非搭載なのでキッチリ取付位置を決定した。天井は12mmの吸音板と12mm耐火ボードの計24mm厚。赤は下地が無く、青は木下地がある事を確認。アンカーの下穴を開けているところ。

天井下地が無い二点にはモリアンカー23mm用を利用し下地のある他の二点は50mmのコーススレッドビスを使用することに。
モリアンカーを使用
アンカー打設の様子。吸音板は柔らかいためアンカーを締め付けると沈んでします。
アンカーが効いた時点でセットを停止するのがコツ。でも、あまり軽いとアンカーが効かないので危険なので経験が必要な特異な例。アンカー打設

取付ベースを固定する。
下地のある木ビスを利用した箇所のビスに落下防止ワイヤーを固定する。
取り付けベースを固定

スパイダーの構成パーツの取付。
スパイダーの構成パーツ取り付け

本体の仮付け完了。
ゼロタイプの施工にはソケットレンチがあると良い。
本体の取り付け完了
【プロジェクター:XV-Z17000】

だから選ばれています

最長10年間の無料保証
末永くお使いいただけるようスクリーン、天吊り金具に10年の長期保証を付けてます。
フルハイビジョン対応
シアターハウスのスクリーンは、すべてフルハイビジョンに対応した生地を使用してております。
生地の張り替えサービス
傷や汚れがついても安心!
張替えサービスでスクリーンが新品同様に生まれ変わります。
誰でも卸売価格!
直接販売にする事で流通コストをゼロにしました。どなたでも卸値価格で購入いただけます。
誰でも卸売価格!
特注サイズのご注文なら、お部屋や家具のサイズにぴったりのスクリーンが製作できます。
MADE IN JAPANの品質
1つ1つが職人による手作りのため、一定の品質、そして細かな対応が可能になっています。

お問い合わせフォームスクリーンの事はもちろん、例えばホームシアター構築全般についてのご質問でもお答え致します。どんなことでもお気軽にご相談ください!

より良い製品をお求めやすい価格でご提供いたします。

シアターハウスはプロジェクタースクリーン、映写スクリーンの専門店です。
ホームシアター用スクリーンはもちろん、学校や会社で使う会議用・プレゼン用のスクリーンまで取扱っております。
ユーザーの状況に応じて、1cm単位でのスクリーン幅設定が可能なカスタム品もございます。 カスタム品の価格はネット上から簡単に見積もることが出来るようになっています。
シアターハウス独自のサービスはコチラ。 店長プロフィールはコチラ

お電話でもご注文・ご相談を承っております! お急ぎの方もお電話ください!

TEL:0776-56-0325 プロジェクタースクリーンの専門店です。ホームシアター用、会議用、イベント用など500種類以上の各種プロジェクタースクリーンを取扱っております。特注サイズも可能ですのでお部屋や家具の幅に合わせたスクリーンをご注文いただけます。
スクリーンの事で何かわからない事ございましたらシアターハウスまでお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP