プロジェクタースクリーンの専門店

全品全国送料無料返品・交換30日間無料

シアターハウス本店は、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

KG-MLシリーズ仕様、寸法 【販売終了】

KG-ML2シリーズの設置方法、仕様、寸法【販売終了】

プロジェクター天吊金具スパイダー(KG-MLシリーズ)は2010年11月販売終了いたしました。
後継機種は『KG-SP2』となっています。

KG-MLシリーズ 概要

天吊金具スパイダー

対象機種

  • KG-ML2WS(白・ショートシャフト)
  • KG-ML2WL(白・ロングシャフト)
  • KG-ML2BS(黒・ショートシャフト)
  • KG-ML2BL(黒・ロングシャフト)

スパイダーとは

特許申請中の技術により、1つの機種に限らず、ほとんどのプロジェクターを 天吊りする事ができるプロジェクター天吊金具です。
今後プロジェクターを買い換えた場合でも、同じ天吊り金具でプロジェクターを天井に設置できます。

特許申請中の技術とは

プロジェクターの裏側を見ると、以下の写真のような天吊り用のネジ穴があります。

取付け方法

このネジ穴の位置は、メーカー、機種によって様々で天吊りする場合、専用の天吊り金具を用意する必要がありました。つまりプロジェクターを買い換えると同時に天吊り金具も買い換える必要があったのです。
従来のものではいろんな機種のプロジェクターに取り付けができなかったのですが、それを可能にしたのが天吊り金具スパイダーです。ポイントが自由に動くアームで、これが自在に動くことでほとんどのプロジェクターに取り付けができます。

スパイダー取付け例

上の写真の通り、ネジ穴の位置がバラバラでも簡単に取り付けすることができます。ほとんどのプロジェクターに取り付けできるので、プロジェクターを買い換えたりしても同じ天吊り金具で天吊りできます。一生使える天吊り金具といっていいでしょう。

自由に角度調整を行えるので、通常は天吊りできない
斜め天井でも天吊り金具スパイダーであれば、取り付け可能です。

スパイダー固定方法

角度調整は、前後の傾き、左右の傾き、横方向への回転などあらゆる方法への角度調整に対応しております。また微調整も可能ですので、プロジェクターから映される映像をスクリーンにピッタリ合わせることができます。

KG-MLシリーズ設置方法

天吊金具の設置は、とても簡単です。以下の二つの手順で取付けできます。

天吊金具取付け方法

このように、純正品と比べてもとても簡単に設置できるのが天吊金具スパイダーの魅力であります。それではこれより、より詳しく取付け方法を見てみましょう。

天吊金具を固定

プロジェクターの裏面を見ると、ほとんどのプロジェクターには天吊り用のネジ穴があります。まず最初にプロジェクターにネジ穴があるか確認しましょう。

ネジ穴を確認

先ほど、確認したネジ穴に天吊金具スパイダーのアームをあわせます。プロジェクターによっては、アームを一度取り外さないと取り付けできないこともございますので、うまく合わない場合は、いろいろなあわせ方をお試しください。(プロジェクターが大きすぎない限り、取付けは可能です。)

ネジ穴をあわせる

プロジェクターによって、ネジ穴の大きさは違いますが、天吊金具に同梱されている『小・中・大のネジ』でほとんどのプロジェクターに取付け可能です。まずネジ穴に合うネジを選択して、そのままドライバーで留めるだけです。
先ほど、確認したネジ穴に天吊金具スパイダーのアームをあわせます。プロジェクターによっては、アームを一度取り外さないと取り付けできないこともございますので、うまく合わない場合は、いろいろなあわせ方をお試しください。(プロジェクターが大きすぎない限り、取付けは可能です。)

ネジを留める

プロジェクターに天吊金具を固定するための最後の作業です。天吊金具とアームを繋いでいるボルトは現在緩んでいる状態ですので、同梱されているスパナでボルトを締めてください。

ボルトを締める
プロジェクターを取付け

最近のプロジェクターには、左右のレンズシフトなどもございますが、天吊りする場合は、必ずプロジェクターのレンズがスクリーンの中心線上となるよう設置してください。
左右にずれることで、左右のレンズシフトを使うと、上下のレンズシフトが効きにくくなり、画面位置を十分に下げる事ができません。またレンズシフトがないプロジェクターの場合は、画面にゆがみがでます。

設置場所

プロジェクターを取付ける位置が決まったら、天吊金具から天板を取り外し、天板を天井に固定します。

取付け方法

KG-MLシリーズ仕様と寸法

天吊金具の各種寸法と仕様になります。ご確認ください。

仕様各種寸法

各種寸法その2

シャフトの寸法

天井からプロジェクターの天面までの距離になります。
ショートシャフトが180mm、ロングシャフトが340mmです。 プロジェクターのレンズシフトや、天井高さなどを考えてシャフトを選ぶ必要があります。

可動範囲について

プロジェクターの裏面を確認すると、天吊用のネジ穴がありますがそのネジ穴がある間隔が、 天吊金具スパイダーの可動範囲にあれば、ほぼ間違いなく取り付けできます。

耐荷重について

プロジェクター天吊り金具の耐荷重は、15kgまでとなっております。
ここ最近のプロジェクターは、平均重量が5kg前後なので全く問題ありませんが、 購入前には一度、プロジェクターの重量をご確認ください。

付属品一覧

留めるネジについて

  • 天井取付け金具を留めるためのネジは付属しておりません。
    というのは天井といっても、構造の違いなどいろいろな天井がございますので, 天井への取り付け強度に関して当社で管理が出来ないためです。天井の下地、使用するネジ等はお客様側で判断して工事願います。
  • プロジェクター取り付け用のネジについては標準的なネジを3種類ご用意しています。が、もし合わないようでしたら、お客様でご購入下さい。(お近くのホームセンターなどでご購入できます)

だから選ばれています

最長10年間の無料保証
末永くお使いいただけるようスクリーン、天吊り金具に10年の長期保証を付けてます。
フルハイビジョン対応
シアターハウスのスクリーンは、すべてフルハイビジョンに対応した生地を使用してております。
生地の張り替えサービス
傷や汚れがついても安心!
張替えサービスでスクリーンが新品同様に生まれ変わります。
誰でも卸売価格!
直接販売にする事で流通コストをゼロにしました。どなたでも卸値価格で購入いただけます。
誰でも卸売価格!
特注サイズのご注文なら、お部屋や家具のサイズにぴったりのスクリーンが製作できます。
MADE IN JAPANの品質
1つ1つが職人による手作りのため、一定の品質、そして細かな対応が可能になっています。

お問い合わせフォームスクリーンの事はもちろん、例えばホームシアター構築全般についてのご質問でもお答え致します。どんなことでもお気軽にご相談ください!

より良い製品をお求めやすい価格でご提供いたします。

シアターハウスはプロジェクタースクリーン、映写スクリーンの専門店です。
ホームシアター用スクリーンはもちろん、学校や会社で使う会議用・プレゼン用のスクリーンまで取扱っております。
ユーザーの状況に応じて、1cm単位でのスクリーン幅設定が可能なカスタム品もございます。 カスタム品の価格はネット上から簡単に見積もることが出来るようになっています。
シアターハウス独自のサービスはコチラ。 店長プロフィールはコチラ

お電話でもご注文・ご相談を承っております! お急ぎの方もお電話ください!

TEL:0776-56-0325 プロジェクタースクリーンの専門店です。ホームシアター用、会議用、イベント用など500種類以上の各種プロジェクタースクリーンを取扱っております。特注サイズも可能ですのでお部屋や家具の幅に合わせたスクリーンをご注文いただけます。
スクリーンの事で何かわからない事ございましたらシアターハウスまでお気軽にお問い合わせください。

  • スクリーンの選び方
  • プロジェクター用天吊金具
  • フルハイビジョン対応スクリーン
  • 各種メディアに掲載されました
  • シアターハウス店長 吉村明高の大画面ブログ「シーハウ情報ナビ」
  • 返金保証
  • ビジュアルグランプリ10期連続受賞
  • 最長10年間の長期無料保証

11月の営業日

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

12月の営業日

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

赤の日付はお休みとなります。「受注確認」「お問合せの回答」「商品発送」は翌営業日以降となります。

  • シアターハウス楽天店
  • Blueocean
PAGE TOP